ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

ごまの除去

2歳半でゴマアレルギーが発覚し、
1年余り除去を続けている年少次男ですが、
4月頭にのりたまふりかけを誤食したとき以降は、
ひどいアレルギー症状はおこさないで済んでいます。

これは保育園がしっかり除去対応して下さっていること、
本人がごま食品を自分で避けられるようになったこと、
私のごま抜き食品探しのスキルが上がったことが
要因だと思っています。

春から今までを振り返ってみると、
長期服用している、抗アレルギー剤のザジテンと、保湿剤のビーソフテン
肌の状態が悪化した時用の塗り薬のデルモゾールを頂きに、
たまに小児科に行くだけで、他に病気で通院した覚えもない。
すっかり丈夫になりました。

小学校に上がるまであと2年半。
保育園ほど手厚くは対応して頂けないでしょう。
それまでにアレルギー症状が治まってくれるといいなぁと
切に願っています。

♪ こちらもどうぞ ♪

ゴマアレルギー再検査しなきゃダメ、だよねぇ?... ゴマアレルギーのある、4歳次男は、今まで食物アレルギー検査を 断念した分を含めて、3回受けています。 私、子供の血液検査、すっごく苦手なんです。 大人と違って、血管が細いので、採血に時間がかかります。 その間、子供が...
ごま油100%の美容オイル『ピュアセサミ』でベビーマッサージをする危険性... ごまは、身体にいいとよく言われる食品です。 私自身も健康にもいいと思っていたし、香ばしい風味が大好きで、 ゴマはよく食べていましたし、できるだけ調理にも ごま油を使うようにしていました。 自分の子供が、ごまアレルギー...
乾パンにはごまが入っている~アレルギー児の非常食... 以前も書いたことがあるのですが、保存食のカンパンに ゴマが入っていることに気づいたのは、下の子供の ゴマアレルギーが寛解した後でした。 保育園のおやつに、たぶん期限切れが近い乾パンが出たのは、 当時、アレルギーのクラス...
ゴマ除去給食完全終了 2月の終わりから、保育園で様子を見ながら 少しずつ、ごまの入った給食にチャレンジしていた、ちび弟。 この年度の替わる4月から、ごまのアレルギー除去食をやめ、 お友達と同じ給食をいただくことになりました。 きっかけは、...
ゴマアレギーのお子さまを支えるご家族の方へ... 現在5歳・保育園年中のちび弟のゴマアレルギーが 寛解してから、もうすぐ一年が経ちます。 ごまの除去は、まだそれとなく続けているものの 「絶対に食べさせない」と思う状況と 「なるべく食べさせない」という状況では 心の負担...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメント

  • ゴマアレルギー完治おめでとうございます。本当にご苦労様でした。ゴマ除去って大変ですよね。以外にほとんどの食事に使用してあるんですよね。3歳半の息子はゴマアレルギークラス3レベルの強い反応が出ている状況です。すごく参考にさせてもらっています。1歳から症状が出現し、保育園でも除去食にしてもらっています。1年前はクラス2レベルでしたが、悪化しています。保育園の食事では、植物性油脂が使ってあるものも食べさせてます。うちでもそうです。詳しく調査などして除去などしてもらっていませんが、食品表示でのごま、ごま油のみ除去してもらっています。症状などはでてないのですが、ほかに何か除去していた食物や、食品など例があれば参考に教えていただけたらと思います。この数値が年々上昇していくことは避けてやりたいとおもっています。

  • 毎日の除去、お疲れさまです。
    本当に油断ならないというか、どこにでも入っていますよね。
    数値が上がると、気持ちもつらいですよね・・・。

    症状が出ていないのならば、他の食品は除去しなくても
    いいのではないかと思います。
    食べるものがなくなってしまいますから。

    気を付けていたのは、その食品に使われていなくても、
    ごまの入った食品を揚げた後の油でアレルギー症状が
    でることがあるので、いつもは平気な揚げ物屋さんでも、
    ごま衣チキンフェアなどが開催されていたら、避けていました。

    後は、子供が嫌がるものは、理由が分からなくても、
    無理に食べさせないで、とりあえず中止。
    ゴマ成分が含まれているかもしれない、くらいに考えていました。

    完全除去をする方が早く治るのか、少しずつ食べさせた方がいいのか、
    食物アレルギーに関しては、専門家の方でも意見が
    分かれるところのようです。

    私の場合は症状が出て、つらい状態の子供を見るのが嫌で、
    とにかくゴマを避けているうちに完治しましたが、
    その方法が治療法としてよかったかどうかは、
    正直なところよく分からないのです。申し訳ないです。

    あがちゃんさまのお子さまの症状が、だんだんと
    よくなっていきますように、願っています。
    お医者様とよく相談されてくださいね。

  • もし、まだご覧になってなかったら、こちらも参考にしてみてください。
    『ごまとの遭遇』
    http://www.cocorodesign.net/goma/5_encounter.html

  • すでに、すべてのページを読ませていただいてます。
    『ごまとの遭遇』はとても参考にさせてもらい、そうめんには驚きました。大好物でよく食べていましたから・・・・。
    そーめんに使われている綿実油というのも、ゴマ油ですかね?
    知ってからはもう食べさせていませんが。
    また、ラー油がごま油だとも知りませんでしたし・・。奥が深いですねー。
    これからじっくり主治医と相談していくしかないと覚悟はしていますが、主治医は食物アレルギー専門ではないようなので、経験者の話はとても参考になり
    力強く思っています。また、相談に乗っていただけたらうれしいです。

  • すべてのそうめんに、ごま油が使われている訳ではありませんよ~。
    綿実油が使われているそうめんなら食べてOKです。

    綿実油は、あのふわふわのワタの実から採った油なので、
    ごま油とは違います。
    えごま油というのも、ゴマとは関係ありません。しその仲間です。

    食物油に原材料名が記されているものは嬉しいですね。
    『植物油脂』ではなく、菜種油などと書いてあれば、
    ごま油は使われていない可能性が高いと思います。

    うちの主治医も、ゴマアレルギーの存在を疑っているほどの方
    でしたので、症状によっては、詳しい先生のいらっしゃる
    病院に変えてみるのも手ですよね。

    何かありましたら、いつでもどうぞ。
    ゴマアレルギーの治療法については分かりませんが、
    ごま無しの食品選びくらいは、お助けできることがあるかも、
    と思います。

    毎日の除去食は本当に大変ですから。気も遣いますし。
    くじける前に、愚痴でも言いにいらしてくださいね。

  • 食物アレルギーの対処って、基本的には、
    原因物質が入っていても、症状が出なければ食べる、
    ということに、現状は指示されていることが多いようです。

    卵アレルギーの場合は、段階に応じて、白身だけ、黄身だけ、
    つなぎ程度、よく火を通した全卵、半熟卵など、
    それぞれのアレルギー症状に応じて、除去対応を変えていることが多く、
    卵アレルギーだからといって、一律に完全除去には
    うちの子が通う保育園の給食室ではしていません。

    ゴマアレルギーのクラス値が高くても、ごま油では症状が出ないケースもあり、
    主治医と相談の上で摂取している方もいらっしゃいます。

    治療しなくても、成長とともに改善するお子さんもいらっしゃるし、
    がんばって遠方の専門医にかかって、治療を試みても
    症状がよくならず、クラス値が上がってしまう方もいます。

    できるだけ、親子の気持ちに一番負担がかからない方法で、
    長いつきあいと思って、なるべく無理しないで日々を過ごせると
    いいですよね。

    悪化させたくない、というお気持ちは分かります。
    でも、今食べてアレルギー症状がでない食べ物に関しては、OK♪って
    思って過ごすのが、いいんじゃないかと思いますよ。

  • でも、ゴマを食べさせることで、悪化させてしまったら、って
    やっぱり考えちゃいますよね・・・。
    私も、今でも多量のゴマは子供に食べさせたくないし、
    避けられるものは、避けてます。
    少量なら気にしなくなりましたけど。
    園でも給食で食べてますから、家ではなるべく食べさせたくないな
    って思うんですよね。やっぱり怖いです。
    それが、正しいことなのかは、分からないんですけれど。

  • かこさんと同じで、私もごまを食べさせれるようになっても、この先ずっと注意しながら、食べさせると思います。自分が原因でごまアレルギーを発症してしまったのでかなり胸が痛みます。でも、かこさんの記事を読み、子供のためにも、もう少し楽な気持ちで取り組んでもいいのかな~と思うようになりました。ゴマ以外は症状がでないものは食べさせていこうと思うようになりました。
    そうめんは食べさせられるものもあるときき安心しました~。

  • そうですね。毎日三度三度のことですから、どうしても
    頭から離れることはないのですけれど、
    ゴマアレルギーのことばかり考えるんじゃなくって、
    日々、楽しんで過ごせたらいいですよね。
    今日明日で急に症状がよくなる、というものでは無いと思いますので。
    一食は保育園にお任せできるわけですし。

    お子さんがゴマアレルギーになったのは、あがちゃんさんのせいとも
    言えないと思いますよ。
    同じような食生活をしていた上の子は、ゴマアレルギーも、
    卵アレルギーもありませんでしたから。
    乳幼児の頃に多量のゴマは食べさせない方がよかったなぁ、って
    今になって思ってはいますけどね。

    私も私の兄たちも小さい頃、アレルギー検査をしたら、
    数値で出たそうなんですが、三人とも特にアレルギーを
    発症すること無く育ちました。

    今は、食物アレルギーだけではなくって、アトピーやぜんそくの
    発症の可能性を抱えている人は大勢いるんでしょうね。

  • うちの子はアトピーも喘息も軽く発症してます。鼻炎もあり中耳炎を繰り返してます。アレルギー体質で頑張っていますが、体調崩すと、親子共々へとへとになるときがあります。母子ともに、体質改善頑張ります。
    ブログにあった焼肉のたれと、ラーメン注文して食べさせました。テンション上がりまくりです。ごまなしで安心して食べさせることができ本当に感謝してまーす。焼肉会を計画中です。これもかこさんのおかげです。

  • スーパーで、味付け済みの焼き肉用のお肉を見ると、
    ああ、これと野菜を炒めたら、簡単に夕食になるのに!!って
    思ったりしますよね・・・。
    今でも、調味済みのパックのお肉はちょっと怖くて買えません。

    みんなで焼き肉したいですよね!お役に立てて嬉しいです♪
    ぜひぜひパーティしてください!

    インスタントラーメンで、手軽に済ませたいときだってあります!
    どちらも、身体に優しいなぁ、って味なので、いいと思いますよー。
    大人が食べても美味しいですし。

    喘息は発作がおきると、とても苦しいものだし、ドキドキするんですよね。
    中耳炎は高熱が出るし痛いし、体調が悪いときには、連鎖反応。
    子供が苦しんでいるのを見るのは辛いです・・・。
    看病する方だって、心も身体も疲れちゃいます。
    季節の変わり目、なるべく体調崩したくないですけど、
    だんだん丈夫になりますよ。
    もう一年以上、上の子も下の子も熱を出していないです。

    あがちゃんさんが嬉しそうで、なんだか私まで、すごく嬉しい
    気持ちになりました。ありがとうございます。
    お元気そうでよかったです~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です