ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

劇場版イナズマイレブンGOvsダンボール戦機WへGO♪

【※後半ネタバレあり注意】

今日は、仕事に行かなくてもよくなったので、
小学一年生と保育園年中のちび兄弟に、夫と私、
家族四人で映画に行ってきました。

『劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W』
映画イナダンです☆

いつもの八千代緑が丘のTOHOシネマズへ!

前売り券を買っていなかったので
出発前にネット予約。
vitインターネットチケットで座席指定とともに、購入。

クレジットカードだけじゃなくって
楽天スーパーポイントも使えるようになったんだー。

東葉高速鉄道に乗って、妙にはしゃぐ、ちび兄弟。
うるさい・・・。

*****

けっこうぎりぎりにつきまして、
いつもの塩味とキャラメル味のポップコーン、
ジュースのセットを買って、指定座席へ。

今回は、はじめてPREMIER SCREENというところへ
入ったのですが、ふかふかの両手付きソファー席でした。

座席の間にも木製のミニテーブルがあったりして、
前後も隣も遠く、なんて豪華で優雅な!というシアター。

ちょっと驚きました。まさしくプレミア。
ラッキー♪

チケットを切ってもらって中に入ってしまうと、
中にトイレがないので、半券を持って
子供たちをトイレに行かせました。

*****

【この後、自分視点のネタバレ】

ちびっこが気楽に楽しめる映画ではなかったですね。

面白いは面白いんですが、笑える話ではない。
仮面ライダーやスーパー戦隊とは、やはりひと味違いました。

終わった後は、ちび兄はちょっと浮かない顔で
ぐったりしていました。

ちび弟はポケモンが見たかったーって。

途中、ほっとしたり、軽い笑いがあって
息抜きできる場面があったのはよかったですけど。

私はなんだか、すごく胸に重い感情が。

*****

【ここから子供を離れて、本格的にネタバレ感想】

私は今回のヒロイン、フラン視点で見ていました。

話が進むにつれて、フランに何が起こったかが
語られていきます。

もし、自分のいる世界が、戦争で、自分一人だけを
残して滅んでしまったら。

そして、過去を変える力が自分にあるのなら。

深い怒りと絶望、孤独を抱えて、
過去から戦いを消してしまおうとするのは
仕方のないことだったんじゃないでしょうか。

  『世界に一人だけ取り残される』

それは、どれほど淋しいことでしょう。
きっと淋しい、なんて言葉ではあらわせないほどの感情。

フランは、未来のために、過去の世界から
戦いを完全に消そうとします。

そして、サッカーやLBXバトルをも消してしまおうとするのです。

天馬やヒロは、フランが世界を消すために
戦っているわけではないことに気づきました。

戦いの中で、仲間たちは、フランの激しい怒りと哀しみ、
孤独な想いをすべて受けとめます。

仲間と思いを通じさせるための戦いは、戦争じゃない、
LBXやサッカーは、むなしい戦いじゃない、
そう理解したフランは、一人で元の世界に消えていくのです。

自分には、心を受けとめてくれる仲間がいるんだと
フランは気づきました。
でも、でも、帰る世界には、誰もいないのです。

  もう、胸が痛くてたまらない。

混乱した世界は元に戻り、消えた人たちも復活しました。

花を見て、彼らはフランを想います。

未来は変えられるんだ。
花のある世界を作っていこう、とフランの思いを受けとめた
少年少女たちは誓います。

そして訪れた未来。
フランが一人戻った世界は、
ひとりぼっちの世界ではありませんでした。

花の咲き乱れる、あたたかい家族や仲間のいる世界。

  幻想では、ないよね?

*****

映画を見終わったあと、フランの哀しみが胸に残って
なんだか泣けて仕方がありませんでした。

子供たちがいたので、大泣きはしませんでしたけど。

  フランのいる未来が、本当に花の咲く世界で
  ありますように。

「劇場版イナダン」パーフェクトガイド TVドガッチ

♪ こちらもどうぞ ♪

新京成沿線情報誌『おでかけ日和(びより)』2013年度版 無料配布中♪... 新京成線をいつも利用している私が、毎年、 ひそかに楽しみにしている情報誌があります。 それは、新京成電鉄が発行している 沿線インフォメーション『おでかけ日和(びより)』。 企画・編集は、新京成電鉄(株)の総務人事...
コバルオン・シャンデラカップに参加... ポケモンのアーケードゲームが、バトリオからトレッタに変わりましたね~。 トレッタは、「ポケモンをさがして、バトルして、つかまえる」ゲーム。 捕まえたポケモンが、トレッタになって出てきます。 この間、劇場版ポケットモン...
ブレイクボンバー体験会に行ってきました2... 昨日は、6歳4歳のちび兄弟と 3人乗り電動自転車で、津田沼イオンへ。 クロスファイト ビーダマンの対戦式バトル、 ブレイクボンバー体験会&連勝バトル会に 参加するためです♪ 前回は、まだ、試作品だったブレイクボン...
次世代WHF’W13に行ってきました♪... 本日・明日と、幕張メッセで開催されている 次世代ワールドホビーフェア'13 Winter 東京大会に ちび兄弟と行ってきましたよ~。 今回の目当ては、先行販売&イベント限定販売のおもちゃ。 京成幕張本郷か...
アルテミスホーリーロード参加証きたっ☆... さきほど、郵便受けに入っていました。 小学校から帰宅したちび兄が見つけました。 「アルテミス・ホーリーロード 超絶ゲームトーナメント」の 東京会場(予選大会)の参加証ハガキ。 雨にちょいと濡れています...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメント

  • イナズマイレブン、ちゃんと見たことはなかったんですけど、
    CMだったかなんかで、ちょっとだけ見たことがあって、
    想像してたのと違う~、って思った覚えが。
    なんか羽生えて空飛んでたのよね、確か。
    普通のサッカーアニメだと思ってたから、すっごく衝撃。
    ちゃんと見たわけじゃないから、誤解かもしれないけど・・・。

    ドラえもんとかもそうだけど、
    普段のアニメと違って、映画だと内容が難しくなったりするんですよ。
    プリキュアとか戦隊ものが、うちの子達向けかなぁ、と。

  • うんうん。ドラえもんもポケモンも対象年齢が三歳は上がっちゃう感じ。

    イナズマイレブンは「超次元サッカー」だからねぇ。
    いかにすごい化身をだすか!みたいな笑。
    私もいつもチラ見でちゃんと把握してないけど。

    ダンボール戦機は、本編でも世界平和とかについても語られているから、
    いつも見ている子供には違和感がないかも。

    LBXを兵器にしてはいけない。
    道具は、使い方によって善にも悪にもなる。
    一方から見ると悪人に見える人にも、
    その人なりの正義や事情があったり。
    なかなか深いんだよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です