ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

働いていてよかったこと

冬休みが終わります。

このお休みは、夫と子供たちを置いて
ずいぶんたくさん出勤しました。

私が、そもそも時短ワーカーとして働きはじめたのは、
子供と距離を置いて、育児ノイローゼから脱出するためでした。

24時間365日、子供のために自分の時間をささげる。

それは、一つのことに集中しすぎる私にとって
非常によろしくない状態でした。

たぶん、子供にとっても。

*****

子供を産む前に、心に決めていたことがあります。

「あなたのために自分のやりたいことを我慢した」
「あなたのために犠牲になった」

そういう母には、絶対ならないと。

人に尽くすことで、幸せを感じることができない私は
それはそれで、不幸な人間なのかもしれないけれど、
自分のために、すべてを優先し気持ちと時間を
100%を捧げる母を持った子供は、重くて大変なのではないかと。

いつか子供が巣立つとき、
「私は、子供を立派に育てました。他には何もありません」
という人間になることに、私は恐怖を感じてしまうのです。

それは、ある人にとっては一つの幸せの形かもしれないけれど。

*****

そうは言っても、上の子が生まれてから、1歳半で働きはじめるまでは、
自分の一日をすべて育児に費やす日々を送っていました。

赤ちゃんが機嫌よく快適に過ごすにはどうしたらいいか、
どうやったらつらい子育てから抜け出せるか、いつも考える暮らし。

どっぷりと育児につかる毎日の中で、
いろんなことが、よく見えなくなっていたと思います。

*****

働いていて、とてもよかったことがあります。

物理的に、精神的に、子供と距離が置けたこと。

もう一つは、夫と子供が一緒に過ごす時間が強制的に増えたこと。

専業主婦時代は、どうしても、
(母+子供)+父 っていう関係になりがちです。

私が残業したときは、子供を迎えに行ってもらったり、
休日出勤のときには、一日父子で過ごしたり、
飲み会の時は寝かしつけもお願いしたり。

二人目が生まれて、私の手が足りなくなったこともありますが、
そうしている間に、夫が遠慮なく子供と関われるようになった、
そう思います。

だって、どうしたって、子供はお母さんの方が好きなんだもの。
妻と子供がべったりしていたら、夫はどう手を出していいか
分からないよね。

*****

母が仕事でいなくても、泣かずに父と子で当たり前に過ごせる。

私も夫も不安に思うことなく、子供たちと一日を過ごせる。

そういう状態になるまでに、5年かかりました。
働いていなかったら、もっと時間がかかったんだろうな。

子供たちに、
「いってきまーす。
 おとうさんが起きたら、お昼ご飯一緒に食べてね!」
そう言って仕事に出かけることができる冬休みに、
しみじみと、働いてきてよかったなぁ、と思ったりしているのです。

♪ こちらもどうぞ ♪

三人乗り自転車を倒しました 身体の乱れは、心の乱れ。 最近、自分の中心軸がはっきりせず ふわふわ、ふらふらしていて 危ないなぁ、気を付けなきゃなぁ、と思っていました。 職場で、いろんなところにぶつかったり つまづいたり、物を落としたり、 ...
面接の極意 先日、企業の採用担当だった方とお話しする機会がありました。 面白かったので共有します。 「面接ではバカ正直に自分から手の内を明かしてはいけない。」 「質問に対する答えはなるべく短く。影を残す。」 「必要があればさら...
主婦年金・130万の年収基準引き下げ検討... 以前、サラリーマンの妻ならば、 社会保険に入れる週30時間を超えずに働くなら 年収130万円(交通費込)に抑えるのが、 現状はベストだと思う、という記事を書きました。 9月1日、厚生労働省が、第3号被保険者でいられ...
扶養控除の壁の弊害 以前の派遣勤務先では、年間90万円、 交通費込では110万円ほどの収入がありました。 月収にすると75,000円、交通費込で90,000円位です。 103万の壁にも、130万の壁(交通費込)のどちらにも 近いところ...
新しい職場 GW連休明けから、WEB系の事務職に復帰できることになりました。 復帰といっても、新しい職場。 千葉寄りの東京都内で、週3日。9:30-15:00。 曜日は一応固定ですが、学校行事などで、振替可能。 通勤時間は、片道...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメント

  • いいお話ですね。
    お母さんがあんまり頑張っちゃうと、確かに
    お父さんの出る幕は無くなるし、子供たちも
    自分の甘えに気づけませんしね。
    ・・・・
    ?何かコメントするつもりで来たんだけど・・
    まっいいか。

  • ありがとうございます。手抜きばっかりです~。
    シャープの洗濯機、読みましたよ笑

    洗濯機が壊れた、お金は無いけど、シャープを応援したい
    http://fanblogs.jp/keme/archive/328/0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です