ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

ゴマアレルギー再検査しなきゃダメ、だよねぇ?

ゴマアレルギーのある、4歳次男は、今まで食物アレルギー検査を
断念した分を含めて、3回受けています。

私、子供の血液検査、すっごく苦手なんです。
大人と違って、血管が細いので、採血に時間がかかります。

その間、子供が泣き続けるのを見るのが、辛い。
助けを求めて、おかあさーんと、じっと目を見て呼び続ける姿を前に、
何もできないのが、辛い。

たまに、「子供のアレルギーで血液検査しました。」
なんてブログに書いてあると、その一行に、
どれだけの涙があったんだろうと、勝手に想像してしまいます。

血が苦手な方は、この後は読まないほうがいいと思います。

*****

1回目の卵アレルギー検査未遂(1歳)

最初の検査は、1歳過ぎ、卵を含む食品を食べると、
まもなく肌に湿疹ができて、とてもかゆがると気づいたとき。

お医者さんと相談の上、1歳位だと血管が細くて
採血できないかもしれないし、
検査結果よりも、実際の食べ物を食べた時の
反応の方が大切です、と言われつつも、
保育園で食物除去をお願いするためにも、検査してみることに。

押さえつけられ、ギャー泣きの赤ちゃん次男。
結局、2回針を刺したあげく、採血できず、
もういいです!とストップをかけました。

保育園には、実際に食べた時の症状を説明し、
卵を除去してもらうことにしました。

*****

2回目の卵・大豆・小麦アレルギー検査(2歳

次の検査は、2歳になる直前。

だんだん卵アレルギーの症状は軽くなってきたものの
何か違うアレルギーがありそうな感じがしたので
転園を前に、アレルギーの検査をすることにしました。

アレルギー検査って、『検査項目分の血液が必要』なんです。
だから、検査する食品を絞り込む必要があります。

乳製品は大丈夫そうなので、
卵・大豆・小麦を検査してもらいました。

そのときも、最初、手首に針を刺したものの、採取できず、
ももの付け根(大腿動脈・そけい部)に切り替えて採血。

ここは、手首の採血より、ずっと痛いそうです。
もちろん、ギャー泣きでした。
押さえつけられて暴れてました。

結果は、卵アレルギーはかなり軽くなり、
様子を見つつ食べていいと。
大豆・小麦アレルギーは心配ない、という結果に。

*****

3回目のゴマ・エビアレルギー検査(2歳半)

3回目の検査は、2歳半過ぎ。

今の保育園に、転園して夏になり、
頻繁に、高熱や咳、鼻水、鼻血を出すようになったとき。

保育園の給食メニューと、家の献立記録をにらんで1ヶ月。
どうやら、原因が、ごまかえびにありそうと気づきました。

お医者さんには、
ごまのアレルギーなんて聞いたことがないと言われながら、
海老と胡麻の検査をお願いしました。

このときは、手首から採血できました。
でも、針を刺してから、注射器に血が溜まるまで
時間がかかりました。

子供は当然、泣き続けるし、私も涙目。
もう二度とやりたくない、と思いました。

結果は、『ゴマアレルギーあり』。エビアレルギーなし。

このとき、ごまと特定できて、
そして、えびは除去せず食べさせることができると分かって
すごくほっとしました。

ごまだって分からなかったら、
また、原因探しをして、検査する必要がありましたから。

*****

ごまの除去&誤食

家と保育園で、ごまの完全除去をするようになってから
次男のいつもの肌荒れは、とても良くなり
ひどい咳や高熱を出さなくなりました。

ひょっとしたら、除去をしなくても、もう大丈夫に
なったりしてないかな?なんて
淡い期待を感じ始めた除去9か月目、
クラス替えのあったばかりの4月に、
のりたまふりかけの誤食が起きました。

食べ終わってすぐ、担任の先生が気づいたものの後の祭り。
平謝りの先生に、私も、もうアレルギー軽くなってるかも
しれないですね~、なんて言いましたが。

出ましたよ。あいかわらずのひどい症状が。
翌日からだんだんと咳がひどくなり、高熱やら鼻水やら鼻血やら。
症状が治まるまでに、1週間かかりました。

*****

2月or3月に、ゴマアレルギー再検査、予定

それからまた9か月経ちますが、怖くてごまは食べさせてないし
本人もごまは警戒して全く食べようとしないし、
検査も嫌で行っていません。

去年の進級時には、前回の検査結果のコピーでいいですよ
と保育園の栄養士さんに言っていただけましたが
今年はそういうわけにはいかないと思うんですよね。

検査から2年近く経ってしまうし、毎日の除去対応もあります。
どの程度のアレルギーなのか、一度調べておいた方が
もちろんいいでしょう。

でもっ。イヤなんですっ。
たぶん、良くなってないんです。

すごく痛い思いをさせるのを分かっていながら
わざわざ病院に連れて行き、
あの涙でぐちゃぐちゃの顔を見たり、
私に助けを求めて泣き叫ぶのに、何もしてあげられない長い時間を
また耐えなきゃいけないのかと思うと、もう、今から涙目です。

本人の方が大変なんだって、分かってるんですけど。

・・・あああ、やだなぁ。

♪ こちらもどうぞ ♪

ごま・給食制限一部解除 先日、保育園の給食の先生と、 今後の給食のごまの除去をどうするかという 相談をしてきました。 年中のちび弟は、一年ほど前にゴマアレルギーが寛解し、 ごま製品を食べても症状は出なくなったものの、 急に多量のごまを頻繁に食...
ごま無しふりかけ 次男が2歳半、ゴマアレルギーに気づいた時、 私は、今まで、どれだけたくさんの粒ごまを 食べさせてきてしまったんだろう…と ぼろぼろ涙がでました。 だって、キャラクターふりかけやゴマパン、 少し前まで、喜んで食べてました...
茶わん蒸しと銀杏 涼しくなってくると、食べたくなるのが茶わん蒸し。 松茸に銀杏(ギンナン)、栗が入っていたり、秋の味覚が満載です♪ 松茸は飾り程度の超薄切りしか普段は食べられませんが、 銀杏は、その辺で落ちていますよね。 拾って調理して...
震災時の食物アレルギー対応 震災のときに思ったのが、被災地のアレルギーっこ達は どうやって過ごしているんだろう?食べるものはあるのかしら? ということでした。 どんなアレルギーでも大変なことは確かですが、 次男が2歳まで持っていた卵アレルギーと、...
ゴマアレルギーがよくなってました... 昨日は、とても嬉しいことがありました。 一週間前に受けた、4歳次男の アレルギー血液検査の結果を受け取ってきたんです。 兄弟が放課後ルームと、保育園に行っている間に一人で。 今回、次男が受けた検査は、 ゴマ、キウイ、...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメント

  • 以前、この記事に寄せられたコメントは、こちらでどうぞ。
    http://www.cocorodesign.net/parthaken/archive/331/0#commentPosts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です