ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

シュワキマセリ

ここのところ保育園のクリスマス礼拝にむけて、
クリスマスの歌や賛美歌を口づさむことが増えてきた
年中のちび弟です。

さっき、オレカバトルをしに津田沼イオンに行ってきたのですが、
お昼ごはんを食べて帰る(7歳ちび兄)か、
おうちにいるお父さんと、皆で一緒にゆっくり食べる(5歳ちび弟)か、
大モメしていたときに、聴きなれた歌が流れてきました。

  ~♪Joy to the World! the Load is come♪~

「あ、これイエスさまのうただよね?」と、ちび兄。
「しゅわしゅわのうたー♪」と、ちび弟。

  (シュワシュワの歌?笑)

「♪もーろーびとー、こっぞーりーてー」
「♪シュワキマセリ♪シュウワッキッマッセッリー」

フリーダムに歌いだす、ちび兄弟。

主は来ませり、イエス様がお生まれになりますよ!って
ちゃんと分かって歌っている、ちびっこは、
どれくらいいるのかなー?

とか、考えつつ、空腹を抱えつつ、
がまんできないー、と、ぶつぶつ文句を言うちび兄をなだめつつ、
歌を口づさみつつ帰宅したのでした。

♪ こちらもどうぞ ♪

保育園児は振り向かない 朝、電動自転車の後ろの座席に、年長のちび弟を乗せて、 保育園に向かいます。 ちび兄弟は、どちらも保育園や学校が楽しみってことはなく、 できれば家にいたい方なのですが、年長さんになった今では、 さすがに家を出る前に泣いた...
おもしろいよ おもしろいね 保育園のおたよりに書いてあったお話。 とても素敵な言葉でした。 子供同士が共感し、一緒に遊べるという関係は 「わたしがありのままのわたしでいられる」 ということが土台になっていると。 他者と関係を作る土台は、自己肯定...
一番大きい上の子と一番小さい下の子... 4月。ちび兄は小学二年生、ちび弟は保育園年長になりました。 ちび兄が年長さんになったときは、とても大きく見えて なんでもできるようになったように感じたものですが、 ちび弟を見ると、年長さんってこんなに幼いものだったかな...
豆しば節分 ちび兄が放課後ルームでいただいてきた黒こしょう豆しば。 ♪まめまめまーめ まーめしっば♪ 昨年、我が家では、これと同じ小袋を撒いたのですけど、 今年は見つけられませんでした。 どこに売ってるんだろう? もう一息探...
箸と保育園給食 「おはしのれんしゅうしないとだめ!」 と、年中のちび弟が言い出しました。 今月は5回もお箸給食があるのだそうです。 ちび兄の時は、それなりに練習していた気もするんですが 最近は私が面倒で、フォークやスプーンばかりでし...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です