ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

赤ちゃんのママにひとり時間を

私が赤ちゃんを育てていたとき、
何が一番つらかったかっていうと、
一人になれる時間がなかった、ってことだと思います。

この「一人になれる」っていうのは
自分以外の人のことを何も考えなくていい、
気にしなくていい時間ってことです。

たとえ、人に預けて一人でいる時間をとっても
赤ちゃんがお昼寝していても、
いつも赤ちゃんのことを気にかけている状態では
心から、一人になっている、とは言えないのだと思います。

赤ちゃん育児をしているときは
お風呂にも一人で入れず、トイレに入っているときも泣かれ、
寝ているときでさえ、常に夜泣きする赤ちゃんに対応できるように
神経がいつも赤ちゃんの方を向いていたと思います。

一瞬たりとも、自分の子供のことを
忘れている時間は、無かったと思います。

それは、母親として、当然の責任だったんでしょうか?

*****

私は、赤ちゃんを育てているとき
今、思い返してみても、ものすごく行き詰っていて
自分の感情を忘れてしまっているような状態でした。

今、思えば、もっと積極的に、
自分の子供のことを忘れ、自分のことだけを考える時間を
作った方がよかったんじゃないかなぁ、と思います。

その頃、子供と一緒にいない時間を持つことに
とても罪悪感を感じていたんです。

それが、自分を追い込んで、育児を辛いものにしていた。
子供が7歳と4歳になった、今になって、そう思います。

*****

一人になる時間。
自分のやりたいことに、没頭する時間。

人間にとって、小さな子供にとってさえ必要な時間だと思います。

育児中の母親にとってでさえも。

あなたが、今、ひとりの時間がほしいと感じているならば
どうか、後ろめたさなど感じずに、周りを頼って下さい。

自分の時間を作って下さい。

それは、あなたの我がままではなくて
あなたと、あなたの子供を守るために必要で
とても大切な時間なんですから。

♪ こちらもどうぞ ♪

小野寺先生 きっかけは、ただ、一番近い駅にある小児科だった ってことなんだけど。 ***** 長男は、しょっちゅう病気にかかる赤ちゃんでした。 新米母だった私は、夜中、苦しそうにしている 赤ちゃんを一晩中抱っこして、 ほとんど...
らくちん大人上品ワンピ 第一子を妊娠した時から、 マタニティ服→授乳服→マタニティ服→授乳服 というかんじで、6年間普通の服を着ていなかった私。 その間に流行が変わり、私も6コ年を取りました。 第二子の授乳が終わり、はた、と私は困りました。 ...
授乳中のママは幸せであるという妄想... 授乳は、苦痛でした。 子供二人、完全母乳で育てましたけど。 今だから、言えます。 誰に人格欠落者だと思われてもいい。言ってしまいます。 おっぱいをあげている母親は 幸せに包まれているイメージがあ...
妊娠・授乳中だけじゃない☆COOPのカフェインレスドリップコーヒーを試してみました♪... 最近は、妊娠・授乳期でも、それほどカフェインを控える必要はないといった話も聞かれるようになってきましたが、おそるおそる飲むよりは、カフェインレスドリンクをいただく方が、落ち着いて安心して過ごせるような気がします。 ...
雨の日おんぶにレインオール 6月の梅雨と同様、あなどれない秋の長雨。 赤ちゃんとのおでかけや、保育園の送迎、憂鬱ですよね。 ベビーカーにレインカバーをかけて押すのも、 自分の傘が上手くさせず、びしゃびしゃになってしまったり。 赤ちゃんもちょっと暑...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメント

  • 私はまぁ、あんまり気にならないほうだったんで、
    用事がないかぎり、預けたりとかなかったけど、
    自分の時間をつくる、ってのはいいと思いますね~。
    赤ちゃんと密着して過ごしてイライラするより、
    少しの間でも誰かに預けて、1人の時間を過ごしたら、
    より子供とちゃんと向き合えると思います。

  • ほんと、幼稚園とかに行くと余裕が出るんだけど。
    行き詰ってるんなら、二歳児入園とかも
    近くにあれば、活用したらいいと思う。

    母子二人きりの状態が負担になってるなら
    自分を追い詰めずに、楽にする方法をとった方が
    いいと思うなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です