ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

帰宅時のうがい・手洗いやインフルエンザ予防接種はしなくてもいいかもしれない

我が家の子供達は、昨年、2012年の夏頃から、帰宅時の
うがい手洗いはしていません。もう一年半くらい経ちます。

そして、その間、病気にかかって小児科に行くことは
一度もありませんでした。

子供達が手洗いをするのは、泥遊びなどで手が汚れたとき、
おやつや食事の後で手がべたべたするとき、トイレの後だけです。
食事の前には、手洗いしません。

大きな声で言うと、白い目で見られそうなので、あんまり
普段は大っぴらには言いませんが、このさい、こっそり(笑)
でもなく、言っちゃおうかな、と。

*****

昨冬に、こんな記事を書きました。

インフルエンザ警報発令とうがい・手洗い

三歳くらいまで、ものすごく頻繁に病院に通った、ちび兄弟も
大きくなったらすっかり丈夫になりまして、私が面倒なこともあり、
口うるさく言って、うがい手洗いをさせるのをやめても、
病気になることはありませんでした。

さらに、毎年インフルエンザ予防接種を二回、いやがる
ちびこらを(だましだまし)説き伏せて受けさせたにも関わらず、
毎冬インフルエンザにかかっていたので、やめたんです、昨冬は。

そしたら、罹りませんでした。インフルエンザ。
予防接種をやめた冬に、はじめて。

*****

最近、保育園でも冬の病気が流行りだし、うがい手洗いについても
よく指導されているようで、年長ちび弟が、神経質なほど
手を洗いたがるようになりました。

洗いたいときは洗ったらいいけど、そこまでいつも泡つけて
洗わなくっても大丈夫だよ~、なんて言ってます。

この冬も、インフルエンザの予防注射は受けさせない予定です。
痛いし、高いし、病院でわざわざ病気をもらってくるのも嫌ですし。

*****

先々月、ずぼら美肌~常在菌と仲良くしよう~というブログを
運営する、きのみいさん(きのちゃん)が、出張のついでに
関西から千葉の私に会いに来てくれたんですが、そのときに、
やっぱり、除菌ってし過ぎない方がいいような気がするよね、
って話を二人でしていました。

彼女は、体内や身体の表面にいる常在菌を嫌わず、バランスを
とっていくことで、健康や美肌を保っていこうという話を
ブログで書いたりしているのですが、『身体の菌を育てよう』
なんて話をしていると、よく人から引かれてしまうらしいのですね。

「かこちゃんが、去年、お子さん達に、うがい手洗いさせてない、
 インフルエンザ予防接種しない、それで病気になってないって
 話を書いてくれて、めっちゃ嬉しかってん!勇気貰ってん!!」

みたいなことを3回以上、繰り返し言ってました(お酒も入っていた)。

私にとっては、身体には菌が住んでいるって話も、
何も気持ち悪いことではなく、当たり前な感覚なんですが、
どうも、最近は除菌、殺菌って声高に言われるので、
きのちゃんは、とても肩身が狭い思いをしているようです。

勇気を持って、自分が信じる『常在菌と仲良くする運動』を
普及していってほしいものです。がんばれ、きのちゃん!

きのみいさんは、三人のお子さんがいるママで、
洗い過ぎない、手入れしすぎない「ずぼら美肌」を実験中。
肌断食や、水だけ洗顔など、興味のある方は、ぜひ
そちらも読んでみて下さいね♪

******

うがい・手洗いをしないことで、身体が丈夫になるかどうかは
分からないのですが、少なくとも一年半以上、うちのちび兄弟は、
鼻を垂らすことはたまにあっても、小児科にかかるほどの病気には、
予防接種を受けていないインフルエンザを含め、かかっていない
という事実をここで報告させていただきますね。

だからと言って、お子さんのうがい手洗いをやめさせた方がいい!
とまでは言いませんけど、神経質に除菌させた方が、病気になりにくく
なるかっていうと、そうでもないかもしれない、って話でした。

バイ菌バリアってなに?~LION キレイキレイ

⇒ 一昨年のインフルエンザの時のちび兄弟の様子
インフルエンザB型確定
インフルエンザ異常行動

♪ こちらもどうぞ ♪

育花雨(いくかう)の卒園式 今日は、ちび弟の卒園式。やはり雨でした。 この季節に降る雨のことを育花雨(いくかう)というのだそうです。 花を育てる、子供たちを守り育てる、優しい雨。 二年前のちび兄の卒園式も入学式も静かな雨が降っていました。 卒...
地獄のシャワー 本日、小一のちび弟、初めての小学校プールでした。 前回は雨で延期になっちゃったんですよね。 どうだった?って感想を聞いたら、 「じごくのシャワーだった・・・。プールのみずよりつめたかった。」 ということでした。ぎゃ...
自転車の後部座席で目をつぶってみる... ときどき、ちび弟がやっている、目をつぶって自分の 居場所を感じるゲームのようなもの。 保育園までの道のりは、子乗せ電動自転車に乗って、 片道10分ちょっと。 途中で急な坂があったり、曲がったり、踏切を越えたり。 後部...
雪かきと雪割り 2014年2月、千葉県船橋市の我が家にも、長く雪遊びができる ほどの雪が積もりました。 2月8日(土)の朝には、道路も一面真っ白。 ベランダにも、ずっしりと積もった雪。 外から、ご近所さんの雪かきの音が聞こえてきたの...
おうちが小さく見える 保育園から帰ってきて、駐輪スペースに自転車を 停めたら、ちび弟が我が家を見上げてつぶやきました。 「あれ?もっとおおきいとおもった・・・」 不思議そうにしています。 自転車からちび弟をよいしょと下ろしながら、 「ちび...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメント

  • だけどインフルエンザの原因はウイルスだからなー、細胞壁を持つ菌とはぜんぜん違うのだぞー、
    ウイルスは細胞持ってないので抗生物質とか効かないから気をつけろー。
    そういやもう数年インフルエンザにはなってないわ。

  • ここに書いてあることは自分の中では、当たり前の理屈だけどな。

    手を洗うのをやめたから良かったのではなく、
    成長過程で身体が強くなった時期に手洗いをしなくなっただけだと思う。

    つまり、元々肉体は空気中の大部分の菌には適応出来ている。
    だから、本来は手を洗っても洗わなくても同じ。

    空気を井戸水に置き換えて考えてみる。

    井戸水は、地元の人が生で飲んでも腹を壊さないが、
    余所者が飲むと壊す。

    かといって、腹を壊さなかった地元民が丈夫なのかというと
    そうではなく、立場を変えて余所者の街の水を飲めば腹を壊す。

    イレギュラーな菌やウイルスが空気中にない状態なら
    日常の菌が空気中にあっても免疫は出来ているのではないだろうか。

    イレギュラーな菌やウイルスがあった場合のみ病気になり、その場合
    うがいをしていても、いなくても発症率に大差はない。

    という素人考えを、自分は持っている。

  • 書いてる途中で、おいなりさんから書き込みが入ってた。

    >イレギュラーな菌やウイルスが空気中にない状態なら
    >日常の菌が空気中にあっても免疫は出来ているのではないだろうか。

    自分で書いてて何だけど、これって当たり前すぎるな。

  • φ(゚∀゚;)そうだっ たのか。。。どうやら、下のが正しいらしい。

    ウイルスが空中にあるのではない。
    不安をメディアで煽る>ワクチン接種を煽りまくる>そのワクチンの中に毒を混ぜておき人類絶滅

    風疹も鳥インフルもすべてワクチンによる人口削減の陰謀
    ttp://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-11504509797.html

  • 根拠なく書いてある記事を根拠無く正しいって言って貼り付けるの、
    冗談でもやめてもらえない?読者さんが鵜呑みにすると困るから。

    たしかに、大きくなって丈夫になったっていうのは、もちろん
    あると思うよ。でも、

    バイ菌バリアってなに?~ライオン キレイキレイ
    http://kireikirei.lion.co.jp/barrier/about/

    ってページにも書いてあるんだけど、(他のサイトでもある)
    「過剰な殺菌をしてしまうと常在菌の機能が低下し
     手荒れや感染の原因になってしまうこともある」
    という話もあるんだよね-。

    インフルエンザも、毎年二人とも罹ってたからなー。
    今後も罹らないとは言えないんだけど、
    インフルエンザになると、ちび兄弟は、挙動がすっごく怪しく
    なるから、早期発見できるんだよ。
    そしたらすぐタミフル飲めば、症状もひどくならずにすむ。

    注射二回打って、痛い思いしたあげくインフルエンザにかかるんなら、
    注射打たない方がましかなぁ、と。
    予防接種した方が軽く済むって言われてるけど、それもどうなのかなー、
    って思ったりするんだよね。

    医療関係者じゃないから、はっきりしたことは言えないけれど、
    うちの子供達に関しては、現在こういう状況です、ってことで。

  • うちらの子供たちは
    インフルエンザワクチンは受けてないもんね

    私が勤めてた頃なんて尚更笑

    手洗いうがいもそんなに神経質では
    なかったよ

    むしろ受験の時の方が気にしてたかも笑

    今は病院行くこと多いし
    私が寝込む事出来ないから受けるけど
    気休めだよ

  • 根拠なく「帰宅時のうがい・手洗いやインフルエンザ予防接種はしなくてもいいかもしれない」というタイトルでブログを公開して、読者さんが鵜呑みにしたとしても、それはいいのか。

    一方ツイッターでは「薬品のネット販売全面解禁は私はまずいと思うけどねー。」と発言。

    こういうのをダブルスタンダードというんじゃないの。

    断言出来るのは「うがい・手洗いをしないことで、身体が丈夫になるかどうかは分からないのですが」という部分だけであって、この書き方だと「私たち」は「手洗いやインフルエンザ予防接種はしなくてもいいと考えています」と言っているようにとれる。

    「私」の主張ではなく「私たち」の主張だ。

    主張する事を否定しているのではなく、主張するには腹を括る覚悟が必要だということを言いたい。

  • 私は、うがい・手洗いをしなくてもいいんじゃないか、
    予防接種はしなくてもいいのではないか、という疑問を持ったので、
    一年半、自分の子供で、言葉は悪いのですが実験してみました。
    結果、うちの子供達に限って言えることではありますが、
    一年半の間、病気に罹ることはありませんでした。
    っていう一つのサンプルの提示をしているだけですよ。

    そこにあるのは、
    うがい・手洗いは必ず、こまめな除菌もした方がいい、という
    世の中でよく言われていることに対しての疑問ではあるけれど、
    うがい・手洗いをしない方がいいので皆さんもぜひそうして下さい、
    と断定するものではないです。

    きのみいさんに関しては、この記事を読んでもらっているし、
    こういう風に発言した、と書くことに関しても了解をもらっています。

    主張することに関しては、腹をくくってはいます。
    この、除菌が推奨される世の中で、菌を排除していかなくていい、
    と発言していくことは、あの人は、非常識なことを言っていると、
    一定数の人から思われることを覚悟しなくてはできないことです。

    ただ、私は、健康・医療・美容関係に関しては、個人差もあるし、
    「私の場合はこうだった」と発言することはできても、
    「私はこうだから、あなたもこうすべきだ」と発言することは、
    できないし、してはいけないと考えています。

    特にこの事柄に対しては、あくまでも、サンプル数は二人で、
    1000人ずつ、一年間、うがい手洗いする・しないグループに分けて、
    過ごした結果のデータ、という訳ではないので、何とも言えないんですよ。

    ただ、この記事を読みに来る人は、そんなに除菌とか、手洗いとか、
    しなくていいんじゃないかなぁ?とか、毎年予防接種させているけど
    必ずインフルエンザに罹ってしまう、今年はどうしよう、と
    考えている母親だと思うんですよ。

    殺菌用の手洗い石けんでこまめに手洗いすると、私に関しては
    手ががさがさになります。
    冬場は私は特に、手を洗いすぎないように気をつけています。

    こまめな除菌に疑問を持つママ達に、こまめに除菌しないほうが
    いいかもしれない、という一例を提示するのは意味のあることだと
    私は考えています。

    そこから先、どうするかは、個人が決めることだと思っています。

  • 「薬品のネット販売全面解禁は私はまずいと思うけどねー。」
    という発言も、私は、自分の経験に基づいて、判断して言っていることです。

    お医者さんに聞けなかった、細かい点、薬の飲ませ方のいい方法などを、
    薬剤師さんに聞けるし、薬剤師さんは、このころ同じ薬を飲んでいますが、
    そのときはどうでしたか?なんて聞いてくれたりするし、
    お医者さんはこう言っているけれど、この薬はどうなんでしょうか?
    なんて話を気軽に聞くこともできます。

    薬剤師さんが、薬の処方箋の間違いに気づくこともあるし、
    薬の処方のダブルチェックができるのは、いいことだと思っています。

    お医者さんは、一年分の薬をどーんと出したりしません。
    一定期間で検診をしないと、続けて薬を飲めないようにしていますよね。

    短期間しか飲まない風邪薬くらいならともかく、
    命に関わる薬を第三者の経過観察無しに長期間飲み続けることは
    私は危険だと思うし、それを許すことになるかもしれない
    「薬品のネット販売全面解禁」に関しては、私は反対です。

    病院に行かず、薬を家で買えたら便利、っていう気持ちも
    分かるんですけどね。
    診察は時間もかかるし、他の病気をもらう可能性もあるし。

  • Tomさんは、よく私のブログに嘘ともホラとも冗談とも
    つかないコメントを書いてくれますが、
    私にはジョークだと分かっても、読者さんの混乱のもとに
    なるので迷惑です。

    そのURLを書いてくれた記事は、手洗い・うがいをさせるかどうか、
    今年の予防接種をどうするか迷っている母親達に、教えてあげたら
    役立つと思って貼ってくれたものなんですか?

    子育てする母親たちは、真剣なんですよ?
    日々本気で悩みながら、判断しながら暮らしているんですよ。

    真剣に役に立つ参考記事だと思っていたなら、申し訳ないです。
    大変失礼しました。

  • 先に断っておくと、俺は上の陰謀論の記事をバカにして紹介している。

    ただし、記事を書いている本人はおそらく正しいと思って書いているし、
    おそらく警鐘を鳴らしているつもりで書いている。

    根拠がないというだけで否定するなら、この記事も強い根拠がないという意味では同じ。
    それを読んで、どう判断するかは読者が決めることだというのも同じ。

    読者さんが鵜呑みにすると困るから。
    というのはどちらの記事も同じだと思ったので絡んでみた。

  • 私の場合、根拠となるデータ全く無しに書いているわけではないですよね。
    ただ、上の私が書いた記事を読んで、全く根拠のない、自分としては
    信頼できない記事だ、って、Tomさんが判断するのは自由だと思いますよ。

  • 私が子供だった頃は、学校でインフルエンザの集団予防接種が
    あったんだよね。
    その頃のインフルエンザウイルスと、今のでは質も変わっている。
    今年の予防接種はどうする?なんて話はお迎えの時にもよく出るし、
    命に関わってくることの判断は、難しいと思う。大勢の母親が悩んでる。

  • 上の、ライオンキレイキレイは、殺菌できる薬用ハンドソープ、
    消毒液や、うがい薬を売っている大手メーカーの製品紹介ページですよね。
    除菌・殺菌を推奨した方が、製品はよく売れるでしょう。

    その中に、『過剰な手洗い・うがいは「バイ菌バリア」の
    機能低下の原因を作ってしまうこともある』とあえて書いてある、
    ということには、大きな意味があると、私は考えています。

    ただし、このサイトの中でも、外出から帰ってきたときや、
    食事前のうがい・手洗いがよいとは書いてあります。

    vol.04 Q2 手洗い・うがいはどんなタイミングですれば良いの?
    http://kireikirei.lion.co.jp/barrier/question/

    同じページ内に『過剰に手洗いして手指のバイ菌バリア「常在菌」を
    弱めるとウイルスや細菌が繁殖しやすくなるので気をつけましょう』
    とも書いてありますね。

  • 身体を清潔にすることは、もちろん大切だと思います。
    皮脂の取り過ぎはよくないとも思うけれど。
    私も調理前後には必ず石けんというか、ハンドソープで手を洗いますよ。
    掃除の後とかもね。

  • うちはうるさく言わないほうですね。
    まぁ子供たちが幸い丈夫なほうだから言えることかも。
    今年は2人ともまだ、体調崩してません。
    インフルもかかったことあるけど、
    とくに重症でもないっていうか、ホントにインフル?
    って疑うほどの軽いもんなんで、
    イヤイヤ予防接種受けなくてもいいか、って方針です。
    まぁ、自分の子供に合った対応をしましょう、ってことですよね。

  • よかったよねぇ、軽いインフルエンザで済んで。

    はじめて、ちび兄がインフルエンザに罹ったとき、
    最初の検査結果に出ず、予防接種もしてるから、違うんじゃない?
    ってことで、対処が遅れて、週末をまたいで、すごく苦しい思いを
    長時間させちゃったんだよね。
    あれは、かわいそうだったなぁ、早い段階で判ってあげたかったと
    今でも思う。

    見えない何かがそこにいる!とか、石のお化けにつぶされる!とか、
    すごく怖がったり、いきなり部屋中を走り回ったり、ご飯も食べられなかったし、
    とても心配した。見ていて私も怖かった。
    週明けにタミフル飲んだら、わりとすぐに熱も苦しいのも収まって
    ようやく安心できたんだよね。

    私が何年か前にインフルエンザに罹ったときは、こんな苦しい状態になるのかっ、
    身体中いろんなとこがものすごく痛い、う、動けない、もうムリ、って
    かんじだったので、インフル、できれば今年も罹りたくないです。家族全員。

  • 不潔で気持ち悪い。

    衛生うんぬんより、文化的な面。エチケットとして納得できない。

    まぁ、知り合いじゃなくてよかった。

  • そうですね。私自身も子供の頃からの習慣で、帰宅時には必ず石けんで手を洗って
    うがいをしてしまいますから、やらないと気持ちが悪いというのは分かります。
    お行儀という点からも、お子さまが帰宅時のうがい手洗いを習慣にして
    いらっしゃるのでしたら、これからも続けていただくとよいのではないかと
    思います。

    もし、冬場、ご家族の手が荒れてかさかさになってしまうような時は、
    一日に何回も消毒・殺菌力の強い石けんで手を洗わないで、あまり汚れて
    いないような場合は、流水に切り替えてみるのもいいと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です