ちびこといっしょTOPおいしいもの万古焼の土鍋・直火で炊いたご飯をいただきました!
2013年04月14日

万古焼の土鍋・直火で炊いたご飯をいただきました!

以前、goods and life + のinaliちゃんと、
直火で炊いたふっくらつやぴかごはんが食べたいよー、と
大騒ぎしていたことがありました。

そ、それが。

先日、北海道の実家に帰省したら、あったんです!
ガス火用の二合炊きの土鍋ご飯釜が!

gohangama.jpg

釜・内蓋・外蓋の三点セット。白い水玉?模様がかわいい。

gohangama2.jpg

これ、どうしたのっ?って母に聞いたら、
カタログギフトでもらったんですって。

どうやら、万古焼らしいです。メーカー不明。

釜で直接、かるーく米を研ぎ、吸水させてから、火にかけます。

鹿肉と牛ヒレ肉のステーキ用の鉄皿も、横に準備されています。
(余談)

gohangama3.jpg

まず強火で10分。タイマーをかけます。

ピピピ、と鳴ったら弱火にし、さらに10分。またタイマー。

ピピピで、火を止め、蒸らしをまた10分。

【強火10分+弱火10分+蒸らし10分】

これで、吹きこぼれもなく、間違いなくおいしく炊けると。
失敗ナシ。

*****

炊きあがったのは、ふっくらと米粒が立ち、
うっすらとおこげがついた、ほんとにおいしいご飯。

写真撮り忘れましたー。

ご飯釜に残ったご飯粒も、ほとんどこびりつくことなく、
軽く洗うだけでとれました。

母は、このたぶん万古焼のご飯釜を手に入れてから、
毎回土鍋でご飯を炊いていると言っていました。

60代夫婦の二人暮らしだから、ちょうどいいんだと思います。

おいしかったなぁ。土鍋ごはん・・・。


ハリオのフタがガラスのご飯釜☆直火ふっくらツヤピカご飯!
   〜音と紅茶の時間


タグ:土鍋 ご飯釜
posted by かこ at 10:37 | Comment(2) | おいしいもの
Ads by Google
この記事へのコメント
強火10分+弱火10分+蒸らし10分(土鍋)
初めちょろちょろ中ぱっぱ(羽釜)
直火の遠赤外線効果でおいしく炊けるんだな〜[Em124]
Posted by inali at 2013年04月14日 16:45
ほーんとにねぇ、おいしかったんだよー。
いつも一膳なのに、もりもりおかわりしちゃったよ♪
Posted by かこ at 2013年04月14日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き長財布 IH対応炊飯土鍋 つなぎのレインオール 北欧紅茶
エーラベルふりかけ エー・ラベル カレー 化学調味料無添加たれ ゴマ抜きラーメン