ちびこといっしょTOPおいしいものアポロチョコピラミッドを作ったよ♪・・・何個必要かな?
2016年02月07日

アポロチョコピラミッドを作ったよ♪・・・何個必要かな?

アポロチョコジャンボを見かけたので、思わず買ってしまいました。

apollo_case.jpg

筒のケースに、普通サイズのアポロチョコがたくさん入ってます。
1本300円ちょっと。アポロ雪ウサギがかわいい冬バージョン♪

明治製菓 アポロチョコジャンボ 6個入

ティッシュペーパーの上に雑に出して、ちび兄弟とウキウキ食べ始めました。

小四ちび兄が、ピラミッド作っていい?というので、いいよーというと、一番下の段が3個×3個の三段ピラミッドをさくさく完成させました。作りながらも皆で食べてます。

もうちょっと大きいのが作りたい〜、足りるかなー?といいつつ、四段ピラミッドを作り始めました。チョコを食べるのを一時ストップ。四段になると、きれいに積まないと最後まで積めません。素早くやらないと溶ける〜といいながら、再度積み直し、完成!ちょっと上の方があやういかんじ。

apollo.jpg

結局何個使ったんだろうね、後で図にして考えてみる〜、と言いながら、もぐもぐ。もっと大きい五段を作るには何個いるんだろうね?アポロはやっぱりおいしい。もぐもぐ。



さて、アポロチョコピラミッドを作るのには、何個チョコがいるでしょうか。

三段ピラミッドの場合、最初に3×3個を上向きに並べた後、2×2個を間に下向きに並べ、2×2個をその上に上向きに並べ、1個を中心下向きに置き、その上に1個載せて完成。

■3段アポロピラミッドの計算式
3×3+2×2+2×2+1+1
=9+4+4+1+1
=19

19個

apollo_kouzou.jpg

■4段アポロピラミッドの計算式
4×4+2×(3×3+2×2+1×1)
=16+2×14
=16+28
=44

44個

5段作るときにはこう。

■5段アポロピラミッドの計算式
5×5+2×(4×4+3×3+2×2+1×1)
=25+2×(16+9+4+1)
=25+2×30
=85

85個

5段作るには85個必要になります。計算、あってるかな?



n段アポロピラミッドの計算式は次のように一般化できます。

■n段アポロピラミッドの計算式
n×n+2×((n-1)×(n-1)+(n-2)×(n-2)+・・・+1×1) (n>=4)

あれ?この後、どうにかできるんだっけ。し・・・シグマ(Σ)とか?すっかり忘れてしまった、のでここまでっ。(↓調べましたできました♪)

=n×(2n×n+1)/3


【追記】調べて一般式にできました!

aporo_siki.jpg



メロン味もおいしいよね。好き好き♪



新アポロチョコレートメロン風味【28g×3箱入】

posted by かこ at 14:27 | Comment(2) | おいしいもの
Ads by Google
この記事へのコメント
おぉっと!
私は文系なんです、数学は苦手〜。
息子が横からのぞいてきて、
『アポロ食べたい〜』って騒いでます・・・。
Posted by 心姫 at 2016年02月07日 16:54
アポロチョコおいしいですよねー。
一箱あっという間ですけど、ジャンボの筒は食べ応えあっていいです♪
メロンも食べたくなってきました!
Posted by かこ at 2016年02月07日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン