ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

雨の日おんぶにレインオール

6月の梅雨と同様、あなどれない秋の長雨。
赤ちゃんとのおでかけや、保育園の送迎、憂鬱ですよね。

ベビーカーにレインカバーをかけて押すのも、
自分の傘が上手くさせず、びしゃびしゃになってしまったり。
赤ちゃんもちょっと暑くて息苦しそう。

そんなときは、いっそのこと、おんぶ+傘
買い物に出かけてしまった方が楽だったりします。
スーパーにはカートがありますから。

当時私は、自転車+カッパ母+カッパ上下兄(前)+おんぶ弟
でしたけど。

そんなとき、ものすごく重宝したのが、
フード+手足カバーのついた、つなぎのレインオール
普通のレインコートやポンチョだと、おんぶしにくいんですよね。

レインオールを床に広げ、子供を寝かせて
手足をしゅっと入れ、ファスナーを上げる。
手足カバーをくるっとひっくり返し、おんぶひもに入れて完了。

レインオールは売っていても、
フードと手足カバーがついた、カバーオール型のレインコートは
見かけなかったので、ネットで探しまくりました。

で、この商品、まだ根強く販売してます。
しかも、脱げやすかったフードにゴムが入って改良されている

次男が着ていたカラーはサックス。
黄色のふちどりがついていて、写真で見ると
安っぽい感じがするのですが、着ると可愛い♪
しかも薄くて柔らかく、丈夫。

ただし、おんぶひもは濡れます。あしからず。

もし、おんぶの赤ちゃんがいらっしゃるなら
これからの雨期に、かなりオススメの一品です。
大きくなって、カバーから手足が飛び出す頃には、
長靴を履いて歩くようになりますので、長く使えますよ。

♪ こちらもどうぞ ♪

授乳期の母親は眠らなくても平気?... 現在、6歳、4歳のうちの男子どもは、 夜中、ものすごく頻繁に起きる赤ちゃんでした。 今でも、起きます。 出産が近づくにつれて、夜中、赤ちゃんに授乳で起こされる コマ切れ睡眠でも対応できるように、だんだん、母親は、眠り...
踏切で電車を眺める 仕事に行く途中で、電車に向かって手を振る お母さんと小さな男の子を見ました。 それは、一見、とても幸せに見える光景で。 でも、私の胸は、ぎゅうっと苦しくなってしまったのです。 ***** ずっと昔のことは忘れてし...
「赤ちゃん」浜文子 私が、赤ちゃんだった長男を抱えて 孤独で、淋しくて、辛かった時 ネットで見つけて、何度も読んで泣いた 浜文子さんの詩です。 「育児 孤独」 「子育て 辛い」 「赤ちゃん 二人ぼっち」 そんな言葉で検索して、 この...
溶けていく怒り 今、長男は6歳、次男は4歳。 私は、今でも、長男の授乳期、専業主婦だった頃の ことを考えると、胸がぎゅうっと苦しくなって 涙が流れたり、怒りに包まれたりします。 当時は、ただ、無感情になってしまったような 自分をおか...
育児の孤独 このブログを読んでいると、 育児がいつも楽しくて仕方ない、みたいに 見えちゃうかもしれませんが、 もちろん、そんなことはありません(笑)。 むしろ、長男が0~1歳半の頃は、育児ノイローゼに どっぷり片足つっこんでました...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です