ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

息子が恋人?

世間には、子供が自分の分身、とか
息子は小さな恋人、なんていう人がいる。

それはそれで、とても幸せな関係なのだとは思うのだけれども、
私は、子供たちがおなかにいた時から
赤ちゃんが、自分の一部だと感じたことは一度もない。

私の身体を貸している。そんな感じ。

お腹の中でごにょごにょ動く赤ちゃんをにょこちゃんと呼んで
私はいつも不思議で面白いなぁと楽しんでいたものだ。

*****

お腹から出てきた赤ちゃんは、
私にとって、一番身近で大切でお世話すべき他人だった。

それなのに、赤ちゃんは、私の生活に24時間介入し
いつでも自分を一番に扱え、と訴えた。

他人と距離感がないとやっていけない私は
ずかずかと踏み込んでくるその姿に
恐怖のような感情さえ覚えたものだ。

何があっても、私のことが一番好きで
いつも近くにいてほしいと、ひたすらに叫ぶ存在を
愛しいと思うことができれば、幸せに過ごせたのかもしれない。

もしくは、自分の一部だと思えることができれば、
少しは楽に過ごせたのかもしれない。

そんな風には、ちっとも思えなかったけれど。

そして、そんな風に思えない自分に、思い悩んだりもしたけれど。

*****

今、長男は6歳、次男は4歳。

彼らは、今でも無条件に私を愛してくれている。

そして、彼らは、自分自身の意思を持ち、
自分で歩き、自分で遊び、自分で生きていける力を持ち始めている。

彼らには、個性がある。
私の一部であるはずがない。

そして、彼らは、これからも
私の一番大切で、身近な他人であり続けると思うのだ。

♪ こちらもどうぞ ♪

ベビーカーを畳まなくても罪悪感を持たなくていい世の中であってほしい... 私が赤ちゃんを育てて、はじめて気がついたこと。 子供はとても「重い」そして「暑い」。 それまで道行くお母さんたちは、小さな赤ちゃんを 軽々とおんぶしたり、片手で抱っこしたりしているように見えていました。 母親って強...
「今が一番いい時期」は自分で決めていい... 先日、保育園でおゆうぎ会がありました。 小さいさんたちの発表を見ながら、しみじみと、ああ、もうすぐ 「幼児の母」である自分は終わるのだなぁ、って感じました。 一生懸命に歌って踊る子もかわいいし、たどたどしく動く子も ...
マタニティママにキレイジーンズ... マタニティ期に私が愛用していたSHOP、エンジェリーベ。 知名度の高いお店なので、ご存じの方も多いかも。 ここのデニムは、すごく着心地がよくて、しかも かなりスタイルがよく見えます。 ほんっとにすっきりしてみえます。...
授乳中のママは幸せであるという妄想... 授乳は、苦痛でした。 子供二人、完全母乳で育てましたけど。 今だから、言えます。 誰に人格欠落者だと思われてもいい。言ってしまいます。 おっぱいをあげている母親は 幸せに包まれているイメージがあ...
寝不足ママと夜泣く赤ちゃんと育児ノイローゼ... ちび兄弟は、二歳違い。 ちび兄が生まれてから、ちび弟が3歳位になるまでの5年間。 私は、ずーっと、夜まともに眠れなかった覚えがあります。 うちの赤ちゃんは、二人とも1,2時間おきに起きて泣く子供でした。 完全母乳だ...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です