ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

息子が恋人?

世間には、子供が自分の分身、とか
息子は小さな恋人、なんていう人がいる。

それはそれで、とても幸せな関係なのだとは思うのだけれども、
私は、子供たちがおなかにいた時から
赤ちゃんが、自分の一部だと感じたことは一度もない。

私の身体を貸している。そんな感じ。

お腹の中でごにょごにょ動く赤ちゃんをにょこちゃんと呼んで
私はいつも不思議で面白いなぁと楽しんでいたものだ。

*****

お腹から出てきた赤ちゃんは、
私にとって、一番身近で大切でお世話すべき他人だった。

それなのに、赤ちゃんは、私の生活に24時間介入し
いつでも自分を一番に扱え、と訴えた。

他人と距離感がないとやっていけない私は
ずかずかと踏み込んでくるその姿に
恐怖のような感情さえ覚えたものだ。

何があっても、私のことが一番好きで
いつも近くにいてほしいと、ひたすらに叫ぶ存在を
愛しいと思うことができれば、幸せに過ごせたのかもしれない。

もしくは、自分の一部だと思えることができれば、
少しは楽に過ごせたのかもしれない。

そんな風には、ちっとも思えなかったけれど。

そして、そんな風に思えない自分に、思い悩んだりもしたけれど。

*****

今、長男は6歳、次男は4歳。

彼らは、今でも無条件に私を愛してくれている。

そして、彼らは、自分自身の意思を持ち、
自分で歩き、自分で遊び、自分で生きていける力を持ち始めている。

彼らには、個性がある。
私の一部であるはずがない。

そして、彼らは、これからも
私の一番大切で、身近な他人であり続けると思うのだ。

♪ こちらもどうぞ ♪

授乳が疲れる理由 赤ちゃんの一日のミルクの量の目安って、ご存知ですか? 月齢や個人差はありますが、一日ざっと1L。 私は長男・次男が赤ちゃんのとき、完全母乳でしたが、 授乳中は、息も絶え絶え。 眠りの浅い子供たちでしたから、夜間はしょっ...
らくちん大人上品ワンピ 第一子を妊娠した時から、 マタニティ服→授乳服→マタニティ服→授乳服 というかんじで、6年間普通の服を着ていなかった私。 その間に流行が変わり、私も6コ年を取りました。 第二子の授乳が終わり、はた、と私は困りました。 ...
『赤ちゃんのママへ伝えたい10コのコト。』を作りました... このブログには、毎日のように「子育て 向いていない」って 言葉で検索してきてくれる方がいらっしゃいます。 それを見ると、以前、寝不足でぼろぼろで、子育てに向いていないと 悩んでいた私は、胸がきゅうっと痛むんです。 今...
赤ちゃんのママにひとり時間を 私が赤ちゃんを育てていたとき、 何が一番つらかったかっていうと、 一人になれる時間がなかった、ってことだと思います。 この「一人になれる」っていうのは 自分以外の人のことを何も考えなくていい、 気にしなくていい時間って...
育児の孤独 このブログを読んでいると、 育児がいつも楽しくて仕方ない、みたいに 見えちゃうかもしれませんが、 もちろん、そんなことはありません(笑)。 むしろ、長男が0~1歳半の頃は、育児ノイローゼに どっぷり片足つっこんでました...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です