ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

エイプリルフールと義父の命日

春に帰省するのは、今年で4回目。

この時期に、夫と私の両実家がある札幌に帰省するのは
ちび兄弟のおじいちゃんの命日があるから。

東日本大震災で混乱する千葉から、一時避難した年もあります。

毎年、除雪した雪で作った雪山で、雪遊びをしたり、
ちび兄弟のいとこに会ったりもします。

義父が亡くなって、もう三年も経つんだなぁ。

*****

義父のガンが見つかったのは、ちび弟が2歳になったばかりの秋。

そのころ、義父母は、自宅で義母の母を介護中でした。

私は聞かされていなかったけれど、
義父のがんの進行は思った以上に速かったのだそうです。

夫は、千葉から二回お見舞いに行きましたが、
2・4歳のちびっこ連れで厳冬の中、鼻水をたらして
お見舞いに行って、風邪を移しては大変、
あたたかくなった5月、GWにはおじいちゃんに会いに行こうね、と
飛行機のチケットを予約していました。

入院中の義父の容体が急に悪化したのは、
自宅介護中の義母の母が、介護施設に入所した直後。

4月1日は、ちび兄が今の保育園に転園した初日。

慣らし保育に送りに行って、ほっと一息ついたとき、
夫が職場から、義父が危篤で、今から札幌に帰ると
電話をかけてきました。

義母は、夫にだけ帰ってくるように言っていたようですが
私は、とにかく家族四人、皆で帰ろうと、
病気になってから一度も会えないまま、義父と、
ちび兄弟にとってはおじいちゃんとお別れするのはいやだと
急いで4人分の飛行機の片道チケットを取りました。

適当にかばんに着替えやおもちゃを詰め込み、
ちび兄を保育園に、ちび弟を保育所に迎えに行き、
会社から帰ってきた夫と、羽田空港に向かいました。

義父は、義母が一人で見守る中、
私たちが飛行機で空の上にいるときに息を引き取ったそうです。

*****

あとひと月、連休まで待っていてくれたら、もう一度会えたのにな。
おじいちゃんは、ちび兄弟に弱った姿を見せたくなかったのかな。

電気関係の自営業を営んでいた義父が、今も生きてたら
きっとちび兄弟のために、たくさん発明品みたいなおもちゃを
作って、遊んでくれたんだろうなー、って思うんです。

いたずらで優しい瞳のおじいちゃんでした。
めったに会わないけれど、ちびこたちも大好きで、
よくなついていました。

のっぽさんを骨太にしたかんじの、
愉快で軽やかな印象があった義父。

別れをエイプリルフールに決めて、さっさと逝ってしまいました。

まったく、もう。いたずらっこめ。

♪ こちらもどうぞ ♪

スキップ&ギャロップ 最近、年中のちび弟が保育園から帰るときに よくやっているのが、『すきぎゃろ』(本人命名)。 ♪すきっぷ、すきっぷ、ぎゃろっぷ、ぎゃろっぷ♪ って、言いながら。 二回目のすきっ「ぷ」で、くるっと器用に回るんです。 真...
ポジティブサッカー ちび兄弟は、それぞれ週1回、サッカーを習っています。 ちび兄は、サッカークラブ。 ちび弟は、保育園のサッカーチーム。 ***** 私は、かけっこでは、万年ビリでした。 夫も似たようなものだったらしいです。 春の小...
ゴールデンタイム 最近、ちび兄弟は、別々にお風呂に入ります。 二人とも、ぬるーいお風呂でぷかぷか浮いたり、 じゃばじゃばしたりしたいので、 二人で入ると場所取りでケンカになるからです。 さっき、夫と、ちび弟が、先にお風呂に入ってたんで...
おじさんの かさ 「雨が ふったら ポンポロロン、  雨が ふったら ピッチャンチャン。」 この言葉が繰り返し出てくるお話。 私、大好きだったんです。 小学一年生の時、国語の教科書に載っていました。 そのときは、私は、札幌に住んでいま...
屋台のチョコバナナ 薬円台公園にいくつか屋台が出ていました。 夕方、少し暗くなってきて、お祭り提灯の明かりに照らされて 公園の地面一面がさくらの花びら。 風が強くて、肌寒い。 保育園帰りのちび弟と、毎日食べたいねって 言っていた屋台で...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です