ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

ゴマアレルギーの症状

個人差は大きいと思いますが、ゴマを誤食したときにでる
次男のアレルギー症状を紹介します。

ごま油、すりごまの場合は、食べてすぐ症状がでます。
粒ごまの場合は、消化が進んだ2日目からだんだん
症状がでてきます。

3、4日目位に症状がピークになるのは
ごま油・すりごま・粒ごま、どれも同じようです。

*****

◆1日目
ごま油・すりごま:
口にしてすぐ、口内、喉の痛みを訴える。
肌のかゆみ、食欲不振、咳、鼻水。
粒ごま:症状なし。

◆2日目
微熱(37度後半)、肌のかゆみ、咳、喘息状の呼吸音、
のどの痛み、食欲不振、鼻水、鼻血。

◆3日目・4日目
高熱(38~39度)、肌のかゆみ、咳、喘息状の呼吸音、
のどの痛み、食欲不振、鼻水、鼻血。

◆5日目
微熱(37度後半)、肌のかゆみ、咳、喘息状の呼吸音、鼻水。

◆6日目
解熱、咳、鼻水。

◆7日目以降
ほぼ症状が治まる。

*****

もし、頻繁に熱を出したり、咳や鼻血がでるお子さんが
いらっしゃいましたら、喘息の原因に、
一度ゴマアレルギーを疑ってみるのもいいかもしれません。

次男は血液検査でゴマアレルギー確定後、
ゴマの除去をしたら、肌がかなりきれいになり、
咳も熱も出すことが、ほとんどなくなりました。

【関連サイト】:
ごま・ゴマ・胡麻 アレルギーぼちぼち生活

♪ こちらもどうぞ ♪

ごま・給食制限一部解除 先日、保育園の給食の先生と、 今後の給食のごまの除去をどうするかという 相談をしてきました。 年中のちび弟は、一年ほど前にゴマアレルギーが寛解し、 ごま製品を食べても症状は出なくなったものの、 急に多量のごまを頻繁に食...
ごまアレルギーの家族を支えるあなたに... ゴマアレルギーは、とても知名度の低いアレルギーです。 小児科医にさえ、知られていないくらい。 でも、発生率は、思いのほか高い。 このブログは、そんなに皆さんに知られている 訳ではないです。 でも、毎日のように、必ず...
震災時の食物アレルギー対応 震災のときに思ったのが、被災地のアレルギーっこ達は どうやって過ごしているんだろう?食べるものはあるのかしら? ということでした。 どんなアレルギーでも大変なことは確かですが、 次男が2歳まで持っていた卵アレルギーと、...
ゴマアレルギー血液検査 2歳半の夏に、次男のゴマアレルギーが発覚して以来、 自宅、保育園ともに、ごまを完全除去してきましたが 年中になる年度替わりで、 アレルギー調書を再提出することになりました。 4歳になる次男。これを機会に、血液検査をして...
ゴマアレギーのお子さまを支えるご家族の方へ... 現在5歳・保育園年中のちび弟のゴマアレルギーが 寛解してから、もうすぐ一年が経ちます。 ごまの除去は、まだそれとなく続けているものの 「絶対に食べさせない」と思う状況と 「なるべく食べさせない」という状況では 心の負担...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です