ちびこといっしょTOPちびことおでかけ石の勾玉を作ってきました〜飛ノ台史跡公園博物館
2015年08月16日

石の勾玉を作ってきました〜飛ノ台史跡公園博物館

東武野田線の新船橋駅から、徒歩6分の飛ノ台史跡公園博物館。石を使った勾玉作りのワークショップ(200円)に行ってきました。(2015年8月15・16・28日)

magatama6.jpg

ワークショップの案内を知って、まがたま作りに行ってみる?って、ちび兄弟に聞いてみると、知ってるー、あの黒と白の丸くてぴよっとしてるやつだよね!とノリノリ。それは陰陽太極図のことですな。そう、それそれ。

石を削って宝石を取り出す、とか、二人とも好きなのよね。

申し込みの電話をすると「二時間、石を削り続ける講座になります♪」とのこと。二人に伝えると、ちび兄は、だいじょうぶ!と元気いっぱい。ちび弟は、えー、ながすぎるー、めんどくさーい、やらなくていい、と言い出しました。でももう申し込んじゃったもん。

***

当日も、ちび弟は、行かないっていったじゃーん、とイヤそうにしています。お母さんが作るから、見てたらいいよと言って、とりあえず家族四人で博物館に向かいます。

作業をする部屋に入っても、やらないからね、とまだ言っています。

まず、講師の方が石の説明をしてくれます。今回、使う石は、滑石といって軟らかく削りやすい石です。白・ピンク・黒の三色あるので選んでいただきます。白が比較的軟らかく削りやすいです。白は蛍光ペンで好きな色に着色できます。

と、聞くと、ちび弟の目がきらーんと光り、くろにする、と言います。え?白の方が削りやすいって話だよ?くろがいい!(お、やる気か?)

ちび兄も黒を選びました。石には最初から穴が開けてあります。自分で穴あけするのは大変そう。

まず最初にマジックで形を書きます。今回の講座では、好きな形にしていいけれど、なるべく削る部分が少なくてすむように、というお話でした。

magatama1.jpg

120番の荒めの耐水ペーパーヤスリを雑巾の上に置いて、まず角から、がしがし削っていきます。思ったより簡単に削れます。すると、ちび弟が、ボクがけずる、と言い出しました。どうぞどうぞ。ふふふ。

紙ヤスリが真っ白になって削れなくなったら、洗面器の水の中で、表面を手で軽くこすって粉を落とすと何回でも使えます。便利。

黒い滑石ですが、力を入れると、小気味よくどんどん削れていきます。これは気持ちいい。

***

角を線まで削って丸くしたら、次はちょっとくびれた部分。鉛筆に紙ヤスリをきつめに巻いて削ったり、指に沿わせて、またガシガシ削っていきます。ちょっと難しかったので、始めは私が替わって削りましたが、すぐに、ボクがやる、と交替しました。

ちび兄は自分一人で作っているので、少しずつ進行が遅れてきましたが、頑張って削っています。下手に削り方のアドバイスなどすると機嫌を損ねる可能性が高いので、できるだけ口を出さずに見守ります。夫担当。

***

全体の形ができたら、同じ荒目のペーパーヤスリで、今度は面取りしていきます。できたら全体がなめらかになるように仕上げの削りをしていきます。本当は、石の平面部分が無くなるくらい削った方が勾玉らしいのですが、ちび弟は満足して、はじめてだからこれくらいでいいの、というので、仕上げ磨きに入ります。

と、手が滑って石が落ち、角が少し欠けて白っぽくなったので、ちょこっと削りなおします。大きく割れなくてよかった。

仕上げには400番の耐水ペーパーヤスリを使います。もっとツヤツヤにしたい人は、家で眼鏡ふきで磨くといいとのことでした。できたら麻紐を通します。

magatama4.jpg

ちび兄もラストスパートをかけ、仕上げ削りに入りました。

出来上がって、うふふ、と二人とも、とっても嬉しそう。何度も何度も眺めています。またやりたい、こんどは、しろもつくりたい、と、ちび弟がやる気満々発言。

ちび弟は、周りの人を観察して、自分でもできる、って確信をもてるまで動き出さないんですよね。後半にエンジンがかかるタイプ。かたや、ちび兄は、少し説明を聞いた段階で、全部聞かずにとっとと始めてしまうタイプ。

帰り道も二人はとても満足そうにしていました。眼鏡ふきも買って帰りました。暑くて少し遠かったけど、いいお出かけでした。

左は、ちび兄が一人で作った勾玉。右は、ちび弟(&私少々)の勾玉です♪

magatama5.jpg

二時間弱のワークショップでしたが、皆さん飽きずに、夢中になって削っていましたよ。滑石削るの楽しいです。無心になれるというか。私ももっと削りたかったです。

家でも気軽にできると思います。キットも販売してるのね。



posted by かこ at 13:11 | Comment(2) | ちびことおでかけ
Ads by Google
この記事へのコメント
へぇ〜、勾玉ですか。
いい夏休みの体験になりましたね。
200円って、随分良心的な体験教室ですね。
こういう体験教室って、値が張るのが多いんで、
ちょっとその値段では・・・、って思ってしまいます。
Posted by 心姫 at 2015年08月18日 17:11
安いですよね!
滑石に紙やすりと紐までついて、自分で揃える場合の材料費よりも
安いくらいです。

私も勾玉作成キットをネット注文して家で作ってしまいました。
夢中でずーっと削ってました。面白かったですよ♪
Posted by かこ at 2015年08月20日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
♪ Pick up items ♪ スポンサーリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン