ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

平野レミ先生の簡単☆フライパンローストビーフを作ってみたよ♪

2015年12月29日に放送された、NHK総合「おせち家族に福きたる!〜平野レミの早わざレシピ」のローストビーフが簡単でおいしそうだったので、参考にして作ってみました。

gyu_4.jpg

詳しいレシピ・作り方はこちら↓
フライパンローストビーフ

時間が経つとサイトからレシピが消えてしまうかもしれないので、材料などざっくりとこちらにも書かせていただきます。

材料(4人分)
・牛モモブロック肉 500g 常温
・ハーブソルト 小さじ1/2〜
・黒こしょう 少々
・酒 50ml
・みりん 大さじ2
・しょうゆ 大さじ5
・サラダ油 大さじ1

料理愛好家の平野レミ先生の調理風景はとっても楽しくて、お料理って堅苦しく考えないで気楽に作っていいんだ!って思わせてくれます。ステキ。

そんなわけで、材料など、ちょこちょこ違うのですが、うちにある調味料で作ってみます。

***

常温に戻した牛ももブロックどーん。(スーパーで20%OFF・国産・重さは忘れました)

gyu_1.jpg

全体に塩・こしょう(ハーブソルトじゃないよ!)して、サラダ油を熱したフライパンで強火で全体こんがり焼き付けます。

脂が出てきたらペーパーで拭き取って、弱火で転がしながら、さらに5分焼きます。

このまま焼いたのを食べたい気持ちになりますな。

gyu_2.jpg

焼いている間に、漬け汁作り。別の小さいお鍋に、酒とみりんを入れて強火でアルコールを飛ばします(が、家にみりんがなかったので、料理酒+砂糖です)。フランベするとムードが出て楽しい、と、レミ先生が言ってたので、チャッカマンで火をつけました(うちはIHキッチン)。きれい。楽しい♪

ここに、しょうゆを加えてとろみがつくまで少し煮詰めます。とありますが、みりんがなかった分の味付けとして、しょうゆ+便利つゆを入れてみました。

お肉が焼けたら、熱いうちに漬け汁に漬け込み、ぎゅーっと味を閉じ込めます。あら熱が取れたら、ビニール袋に移して空気を抜いて4時間待ちます。

gyu_3.jpg

3時間経ったので様子を見てみます。切って試食!

gyu_4.jpg

おおっ、周りは茶色、中は紅、きれいに焼けてます。やわらかーい。

ここで、試食したちび兄が一言。

「赤いところがなくなるまで、しっかりやいた方がよかったんじゃない?」

・・・いやいや、それじゃ、ローストビーフじゃないからさー。

でも、ちび兄はステーキもこんがりウェルダン派だった。うっ、メニュー間違った。

「あと、もうちょっと味がしみてるほうがいい」

と、いうことで、よくしみこむように、お肉につまようじをぷすぷす差して、漬け汁の入ったビニール袋に戻しました。

あとは、子供ウケがよさそうなタレを今から作りますかね。

ちゃんとローストビーフらしく、柔らかくおいしくできた!と思います。

材料も少なくて、焼いて漬けるだけの簡単メニューなので、ぜひぜひ作ってみて下さい♪

では、今年もありがとうございました。よいお年を〜!

【追記】
一晩経ったら、しっかり味がしみて、さらにおいしくなってました♪
最後に漬け汁を煮詰めて、カットしたローストビーフにかけました。

♪ こちらもどうぞ ♪

ココア揚げパン 今日は、小1ちび兄は、冬休み明け初日。 給食がなく、お昼で帰ってきました。 さっき、おやつに「ココアあげパン」が食べたい、 というので、ひさびさに作ってみました。 8枚切りの食パンを5本に切って、 多めの油を熱したフ...
米田仁士師匠直伝!『鶏皮チップス』を作ってみたよ (*゜▽゜*)♪... イラストレーターの米田仁士(@Brise_Marine)師匠が、 東京の仕事場に戻られていたとき、夕方、晩酌のあてに ちょくちょく召し上がっていらした『鶏皮チップス』がめっちゃ旨そう! だったので、ツイッターで作り方を伺...
ちびっこにシナノスイート 『シナノスイート』というりんごがありまして、 最近、生協でよく見かけて買うのですが、 ちび兄弟に、すっごく好評です。 果肉は柔らかめで、甘く、 多分、林檎がとても好きな人には、もっと酸っぱく 固めの方がいい、物足りない...
5時間煮込んだビーフシチュー と、いうことで完成したのが、これ。 煮詰まり過ぎて、しょっぱかったので この後、お湯でのばし、煮なおしました。 うん。いい味のシチューになりました。 で、牛肉。 固くもないけど、柔らかくはない、という状態でし...
あじとぶりのかば焼き風 年中のちび弟が保育園の 「おきゅうしょくのおさかなが、すっごくおいしかったのー♪  また、たべたいー!」 というので、給食メニューを見てみると、 『さんまのかばやき』。 秋刀魚かぁ。 作ってもいいけど、小骨、きっち...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメント

  • お肉はね~
    お魚もそうだけど、しっかり火を通さないと食べれない派と
    少しだけ炙った程度が好み派に分かれますね~

    私がお嫁さんだった頃、鶏肉の唐揚げを作ると姑が
    「生や!生や!こんなん食べられへんわ!!」って毎回(汗汗汗
    手羽先をしっかりと20分くらい火を通しても、
    やっぱりどうしてもピンク色の部分ってあるんですよね?

    ローストビーフはこのくらいの焼け目が美味しいですよね(#^.^#)

  • 大きめのお肉を室温に戻さずに冷えたまま強火で揚げると、
    中まで火が通る前に周りが焦げたりしますけど、どうなんでしょう?
    手羽先ってあまり調理することがなくって。
    大きな唐揚げを作るときは二度揚げすると、中がふっくら
    外がかりっと仕上がりますよね。

    食べられないって言われたら・・・悲しいですね。
    私なら、うまくできないのでお義母さん願いしますって
    押し付けちゃうかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です