ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

ガーデニングの夢の跡

暖かくなってきたので、草や木、虫の活動が本格化する前に、
庭の雑草やらを片付けることにしました。

ほんとに狭い庭なんですけどね。
家の周りをぐるっと囲む通路と、ちょこっとだけ広いスペース。

通り道に、家のシンボルツリーに植えたシマトネリコの
こぼれ種が見事に育って、中には丈が1mを超えて成長して
いるものもあったりして。ほっとき過ぎだよ。

私を含めて、家族がほとんど出入りすることのない庭。
だって、得体の知れない草が生えてるし、虫がいるし。
怖いんだもん。つる草にかぶれてひどい目に何度かあってるし。

家族だけならイヤだから行かない、で済む話なのですが、庭と
いう名の通路には、水道やガスなどのメーターもあったりして、
検針員の方にも申し訳ないので、せめて人が通りやすように
しておく必要があるのです。

そして、それをやるのは誰か。誰もいない。私しかいない。
私がやるしかないのだよ!!

*****

覚悟を決めて、両手に厚い薔薇用のガーデニング手袋
マスターガーデナー
これがあれば枯れ枝をバキバキ折っても手が痛くなりません。
長靴を履いて、頭にはフードを被って、顔にはマスク。

そしてメイン道具は、フィスカース 枝切りはさみ パワーギア40
この園芸用のはさみは、9年前に購入したんですが、すっごく
いいです。直径1.5cm程度の枝なら、スパスパさくさく切れます。

とりあえず、通路の端っこから、手で抜ける雑草は抜きます。
9年前に自分で庭全体に敷き詰めた防草シートが、いまだにいい
働きをしてくれていて、生えたばかりの草は簡単に抜けます。
でも、そろそろ張り替え時かなぁ、と思ったりもします。

それでも、根の張ってしまった木は抜けないので、
掘り起こすのはまた今度にして、根元から切っていきます。

桜の木が、根が強くて大変なんですよね。
放っておくと家の土台を破壊するほどの木なんだそうです。
お花見をするのには嬉しい木ですが、小さい家の小さい庭で
育てられるようなものではないのです。毛虫もつくし。
でも気がつくと、すぐ庭に生えているんですよね。
根元からさくっと切断。

*****

我が家の庭は、9年前、ちび兄を妊娠する前から妊娠中にかけて、
せっせせっせと私が作ったんです。

全体に防草シートを敷き詰めて砂利を敷き、広いスペースには、
ジョイント式のウッドデッキパネルを並べました。
防腐剤を塗ってある木製の花壇やウッドプランターもあります。

なかなか素敵に出来たんですが、やはり、木だと10年は持たず
ところどころ腐ってきています。
そろそろ全体に手を入れてやらないと、経年劣化がすすんで
きたなぁ、と思ったりして。

お昼の休憩をはさみ、5時間くらいかけて、目につくところの
余計な通路の木を切ったり、枯れた草を集めたり、飛び出して
いる邪魔な枝を払ったり、私の天敵の蔓草を取り払ったりして、
45Lのゴミ袋に詰めると、軽く12袋になりました。

雪が降ったせいか、蔓草が枯れていたのが嬉しかったです。
勢いのある雑草もあまりなく、虫もほとんどいなくて、
テントウ虫とダンゴ虫を見かけただけでした。毛虫も怖い。

*****

一通りそれなりに草や木を取って、歩きやすくなりました。
庭を眺めて、9年前の私の夢の跡だなぁ、としみじみと。

まめでない私が、そんなに庭の手入れをする訳がない、と
雑草対策をしていたのは流石だな、と自画自賛なのですが、
そろそろもうちょっと何とかしないとなぁ。

と、思ってたら、庭掃除の後に、ちび弟に、
「おかーさん、きをきったりするのやめて」と泣きそうな顔で
言われてしまいました。ちび兄も「ヘンな虫いなかった?」って。

以前、かぶれてひどい目にあった母を心配してくれたようです。
虫もいなかったし、草も元気じゃないし、完全防備だったから
大丈夫だよ、と言うと、ほっとした顔をしていました。
うん、大丈夫だったみたい。どこもかゆくない。

これで、三ヶ月くらいは持つかな。
この先、お庭、どうしようかなぁ・・・。

♪ こちらもどうぞ ♪

駅の駐輪場のオジサマたちという応援団... 朝、私は自転車で、最寄り駅の駐輪場の横を通過し、 10数分かかる保育園に、ちび弟を送っていき、その後、 駐輪場に戻り、新京成線の駅から電車に乗って通勤しています。 一時期、電車通勤のない仕事をしていた時期もありましたが...
キャラクターグッズ~育児の理想と現実のはざまで... 私自身は、子供のころキャラクターグッズというものに まったく興味がなく、大人になり、自分の子供が生まれても、 キャラクターの入った服や小物は持たせないつもりでいました。 シンプルでこざっぱりとしたデザインのものがいい。...
「ていねいな暮らし」コンプレックス... 私の中に、根強い「ていねいな暮らしコンプレックス」なる ものがあることに、改めて気づいて、はっとしたのです。 ◆「丁寧な暮らし」とかしてる奴は滅亡しろよ ~やまもといちろうBLOG よかった。この隊長の記事を一番最初...
「子連れde洒落たレストラン」の是非... 山本一郎さんの「スマホde子守」の是非という記事を読みました。 「スマホやタブレットで一時的に子供を静かにさせること」の是非という 本題からは逸れるのですが、思うことがあったので書いてみます。 ***** やまもと...
ターニングポイント 子供たちが北海道から帰ってきました。親のいないところで、大好きなおじいちゃん、おばあちゃん、いとこ達と一緒に、頑張ってお行儀よく楽しく過ごしていたみたい。普段食べないものもたくさん食べたよね。 行きは一緒に実家に帰省し...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です