ちびこといっしょ

二歳差・保育園卒・小学生のちび兄弟。育児と仕事と日常の話。ゴマアレルギーも。

「ていねいな暮らし」コンプレックス

私の中に、根強い「ていねいな暮らしコンプレックス」なる
ものがあることに、改めて気づいて、はっとしたのです。

「丁寧な暮らし」とかしてる奴は滅亡しろよ ~やまもといちろうBLOG

よかった。この隊長の記事を一番最初に読んで。
もしネタフルや、gooランキングの元記事を先に目にしていたら、
隊長のいう「あー 丁寧に生きていないなー」という反省にどっぷりと
浸かってしまうところでした。やばいやばい。隊長に感謝。

” 本気で本腰の理想論を振りかざして「丁寧」というポジティブキーワードの元であるべき自分だけどそうでない自分を見比べて「あー 丁寧に生きてないなー」などとカジュアルな反省を強いるシステムが私たちの社会生活を抑圧的なものにしているんだ。 ”
               ~やまもといちろうBLOGより引用

「ていねいな暮らし」というものは、主婦生活の理想像ではなく
実はお金も時間もかかる個人的で贅沢な趣味・嗜好に過ぎない、と、
最近ようやく思えるようになってきました。

手作りのお味噌やパンなどは、実は買ってしまった方が安くついたり
します。しみじみおいしくできている場合もあるんですけどね。
手間暇お金をかけたけど、プロの作ったものの方が、やはりよく
できているなぁと感じて、がっかりする場合も多かったりして。

*****

第一子出産を前に専業主婦になった私は「ていねいな暮らし」を
する母親・妻になろうという理想を抱いていました。
今から9年ほど前の話です。

今までは仕事などで家のことはほったらかしだったけど、
これからは、すみずみまで掃除の行き届いたお部屋、
毎食手作りで栄養バランスのとれたおいしいお料理を作ろう。

そんな幻想は出産後あっさりと崩れ去り、「素敵なママ」
「素敵な奥さま」からは、ほど遠い、そんな自分に愕然。

子どもを日々世話し遊び追いかけるだけで荒れ放題の家。
三食の献立を考え作ることの苦痛。
そして、ご飯を自分で作らずに、出来合いの総菜を買ったり、
レトルトの離乳食ですませたりするときのチリチリとした罪悪感。

私って「ダメ母」「ダメ妻」「ダメ人間」?

働くことで収入を得ることもなく、家事・育児も楽しめない
私は人として無価値なんじゃないかと自分を責める憂鬱な日々は、
パート派遣に出ることで解消されました。
少なくとも昼食作りからは解放され、人が作ってくれたご飯を
片づけのことは考えないで、おいしく気楽に頂けるわけです。

周りの人からの風当たりが弱まるだけじゃなく、自分が慰められるん
ですよね。「働いているからしょうがないよね」っていう言い訳に。

*****

今まで仕事に熱心で、家のことを適当にやってきた女性が出産退職
して専業主婦になり、今後は家事や育児をカンペキにしよう、という
志を持つと、たぶん挫折します。
理想通りにいかなくて、できない自分が嫌になってしまう。
家事育児を楽しいと思えない、苦痛と感じてしまう自分を責めてしまう。

子供が穏やかで手がかからず、やってみたら家事が大好きだった、
という人なら問題ないんでしょうけどね。

しかも、今まで苦手でなんとなく疎遠ですませていた親戚や
世間の付き合いなども、親になったら急にちゃんとしなきゃ
いけないようなプレッシャーを感じ、モヤモヤしたりもする。

素で自分が好きならともかく、無理してやっている場合、
「丁寧で素敵な暮らし」に非協力的で価値を感じず、たいして
認めてくれず感謝もしない家族がいる場合、怒りや恨みを
溜め込み不満を爆発させることになってしまいます。

理想や幻想にとらわれず、そこそこで。うん、そこそこでいいよ。
家がすみずみまできれいでも喜ばない旦那さんだっているし、
毎食手作りが子供にとって嬉しいわけじゃない。
それより、家族がにこにこ元気に過ごせる方が大事、だよね。

*****

しかしそれでも、「ていねいな暮らし」をできない自分に感じる
このチリチリとした罪悪感というか、劣等感はなんなんでしょうね。

そう、これが「ていねいな暮らしコンプレックス」だ。

とりあえず。ちびっこと一緒に作る、焼き立てクッキーは
おいしくて楽しいから、たまには手作りしようかな。
子ども達がやんちゃしても笑ってみていられるくらい、
気持ちに余裕があるときにね!

♪ こちらもどうぞ ♪

コトコトのおと 短いひとりごとメモみたいなものをぼちぼちと更新しています。 もしよければ、お時間ある時にどうぞ。 →「コトコトのおと」...
兄弟参観は忙しい&小学校では主婦力が試される?... 小学校というところは、連絡プリントを読んだだけでは 具体的に何を言っているのか分からず、上の学年の お子さんがいるご近所さんや友達に、これってどういうこと? 何をどう用意したらいいの?昨年度はどうだったの?などと 聞いて...
駅の駐輪場のオジサマたちという応援団... 朝、私は自転車で、最寄り駅の駐輪場の横を通過し、 10数分かかる保育園に、ちび弟を送っていき、その後、 駐輪場に戻り、新京成線の駅から電車に乗って通勤しています。 一時期、電車通勤のない仕事をしていた時期もありましたが...
長いよ夏休み・・・一人旅に出たい... 子供ができて、ほとんどゼロになったのは、 「一人でいる時間」。 でも、赤ちゃん育児&専業主婦時代はともかく、 働き始めてからは、仕事もなく、家族と一緒でもなく、 一人だけでいる時間、というものが、私は取れるようになった...
ブログ誕生日、運営四年目を迎えて思うこと、長々、つれづれ... 石の上にも三年とか、あっという間の三年とか言いますが、この三年、 けして短いものではなかったなー、って思います。そもそも三年という 月日を短いと感じたことは、私は今まで一度もなかった気がしますが。 三年前、ブログをはじ...

♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き財布 IH ご飯土鍋 フィルムミラー 北欧紅茶
すこやかふりかけ エーラベルカレー 焼肉のたれ 鴻巣ラーメン

コメント

  • 家事は嫌いじゃないし、
    外で働くより家にいたいと思うのに、
    家での家事は面倒だと思ってしまう。

    いるんですよ、幼稚園に素敵ママ。
    週3ぐらいでお仕事もしてるのに、
    家の事もキッチリ。
    家はおしゃれでおやつは手作り・・・。

    どこでどうしたらそうなれるの?って不思議ですが、
    出来ないもんはしょうがない・・・。

    実は4月から事情があって息子は公立幼稚園に転園します。
    お弁当、作れるか心配です・・・。
    1年間だけ、と腹くくります。

  • 転園するんだ~。毎日お弁当なのかな?それは大変・・・。
    一年間がんばってね!
    優先順位と気合いと体力だよね。家のこともきちんとしたいから
    素敵ママさんは週三日勤務なんだろうねぇ。
    私は仕事無い日だからといって、熱心に家事したりしないのだな。
    時間あるのにな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です