ちびこといっしょTOPちび兄弟の日常2
2015年12月28日

しゃっくりは腹式呼吸であっという間に止まる

ちび兄10才は、よくしゃっくりが出て、不愉快で苦しそうにしていることが多いんです。

何か早く止める方法はないの?と聞かれても、うーん、水飲むとか?そのうち止まるよ、って答えてました。

コップに十字に割り箸を渡して間から飲む、とか、向こう側から飲む、とか、子供の頃に聞いた気がします。

本を読んだりしてるといつの間にか止まってますけど、できればすぐに止めたいですよね。

先日、私自身が久しぶりにしゃっくりが出た時、ようは横隔膜のけいれんを止めればいいんだよね。じゃあ、腹式呼吸して、ゆっくり横隔膜を伸び縮みさせれば止まるんじゃない?と考えました。

肺の下にある横隔膜の上下を意識しながら、ゆーっくりたーっぷり息を吸って、横隔膜をぐーっと押し下げます。苦しくなったらゆーっくり息を吐いて、横隔膜を押し上げます。

あれ、止まった。驚くほど、あっという間に止まったぞっ!

・・・たまたまかなー?

今日、ちび兄が、しゃっくりが出ちゃったというので、このあいだ腹式呼吸ですぐに止まったよ、と言うと、やってみるー♪と一・二回呼吸すると、なんと、即、止まっちゃいました。

驚きの早さ!

というか、ちび兄が腹式呼吸を上手にできるのもびっくりでしたけど。合唱のときとかにやるからね、えっへん、てしてました。

ネットで改めて調べてみると、腹式呼吸で止める方法って、けっこうメジャーみたいですね。知らなかった。これからはすぐにストップできます。ふふふ。

しゃっくりが出て不愉快なときには、ゆっくりたっぷり腹式呼吸、ぜひ試してみて下さいねっ。

posted by かこ at 21:06 | Comment(0) | ちび兄弟の日常2
2015年11月23日

耳掃除用ピンセットが驚くほど気持ちよかったのです

今ひとつ子供の耳掃除が上手ではない私。子供たちは耳鼻科も好きではないし、どうしたもんだかなー、と、ずっと思っていました。

この耳の真ん中に見えている耳垢をかき出すのではなく、つまんで引っ張って取り出したいなー。

耳鼻科の先生が使っているようなピンセットって売ってないのかな?と、思ったら、普通に販売してました。

Amazonお急ぎ便で注文して、すぐに到着。

mimisouji.jpg

ちび弟は、長くて尖ってて怖いというので、ちび兄を実験台に。

耳鏡はLサイズ。レビューを読むと耳の中がよく見えるということなんだけど、うーん、うまく使えない。ライトと一緒に使うといいのかな。

とりあえず、耳の穴を直接のぞいて、見えている耳垢をピンセットでつまんで引っ張ると、ずるっ!と大きいのが気持ちよく複数取れました。笑えるほどに。

こ、これは、超・快・感、かも。

ちび兄は、すごいねー、また今度これで取ってね!とすっかり気に入ったよう。

すごくいい買い物をしたな、と思いました。耳かきを嫌がるお子さんに試してみるといいかもですよ。


posted by かこ at 13:00 | Comment(2) | ちび兄弟の日常2
2015年07月19日

「ひまわり110番の家」と「いかのおすし」

『ひまわり110番の家』ってご存知ですか?

船橋市では、児童が身に危険を感じた時に駆け込みができる場所として協力していただいている、民家・商店などに、こんなプレートが掲示してあります。

himawari_110.jpg

実は私、子供が小学校に入ってPTA役員をするまで、このプレートのことをきちんと認識してなかったんですよね。校外部員として活動してみてはじめて、沢山の地域の方々が子供たちの日々の安全を支えてくださっているんだって気付いたんです。

雨の日も暑い日も、登校時の安全を身体を張って守って下さるスクールガードさん達、犬の散歩やお庭の手入れをしながら、それとなく子供たちの様子を見て下さっているシルバーさん達。自治会の方々。ひまわり110番の家を引き受けて下さっている方々。

学区のパトロールをしていると、それなりに危険だと思う場所は各所にあって、それでも子供たちが事故無く毎日を過ごせるのは、地域の方々の目があるからなんだなぁって、しみじみ思うんですよね。

ひまわり110番の家に駆け込みがあったという話は、この学区内では聞いたことがないのですが、通学路で怖い思いをしそうなときに、いつでも頼れる場所があるということが、児童たちに大きな安心感を与えていて、不審者への抑止力にもなっているのです。

***

夏休みを前に、子供たちに『いかのおすし』ってちゃんと覚えてる?って確認してみました。

「いか、は、いかない?」

「正解!」

「お、は、おさない?」

「ちっがーう、それ、防災訓練のヤツ!」

避難訓練で習う防災標語は『おかしも』。

  お・・・押さない
  か・・・駆けない
  し・・・しゃべらない
  も・・・戻らない

登下校時の防犯標語は『いかのおすし』。

  いか・・行かない
  の・・・乗らない
  お・・・大声を出す
  す・・・すぐ逃げる
  し・・・知らせる

『いかのおすし』という言葉はしっかり覚えていても、それぞれの内容が微妙に覚えにくかったりするのですよね。時々、確認しておかないと。

いつも見守り下さりありがとうございます。これからも、子供たちが安心して過ごせる地域でありますように。


出かける時のお約束・・・船橋市役所こどもホームページ

防犯標語「いかのおすし」はいかに生まれたか・・・exciteコネタ


posted by かこ at 21:00 | Comment(4) | ちび兄弟の日常2
2015年06月21日

父の日

母の日は何もなく過ぎて行きましたが、今日は父の日だったので、ちび兄弟に、父の日だよ、と軽く伝えてみました。

すると、ちび兄はニヤリと笑って、「これまでありがとうございました」と。

「え?」と聞くと、「うわぁ、ちがった、今日でおわかれみたいだ!」と少々慌てて、「えーと、これからもよろしくおねがいします」と追加。

ちび弟は「いつもありがとうございます」と、ちゃんと言えてました。

今年は梅シロップを久しぶりに漬けてみようと思ってます。青梅を洗って、へたとって、アク抜きして、冷凍して、準備中です。

aoume.jpg

posted by かこ at 20:27 | Comment(2) | ちび兄弟の日常2
2015年03月31日

放課後ルーム最終日

小三ちび兄が、最後の放課後ルーム(学童保育)に行ってきました。

今年度の後半は、私が仕事の日も、ちび兄弟二人で家でお留守番していたり、夕方早く帰る日も多く利用度は低かったのですが、それでも、まったく行かないのは淋しいと言って完全に退所はせずに通い続けました。

四年生になる来年度は、通所の申し込みをしませんでした。ちび兄弟の通う放課後ルームは定員がいっぱいで、四年生からは希望を出しても入所できない子が多いのです。

三年間放課後ルームに通わせていてよかったと思うことは、異年齢の親しいお友達ができたこと。クラスの違う保育園時代のお友達と繋がり続けることができたこと。

私にとっても支えになることがたくさんありました。ちび兄にもし何かあった時にかけ込める場所があり、クラスでうまくいかないことがあったとしても別の救いとなる居場所があるのは心強いだろうと思ったこと。学級以外にちび兄の様子を見ていて伝えてくれる大人、指導員の方々の目があったこと。

クラスの子と放課後の約束ができないと文句を言う時期もありましたが、放課後ルームに行く日も、公園で遊ぶ日もあって、それはそれでよかったのかな、と思います。

4月からは、小二になるちび弟だけが通うことになります。いつも行くのはイヤだけど、たまにはルームで会えるお友達に会いたいんですって。

ちび弟がまたお世話になります。そして三年間ちび兄が本当にお世話になりました。いつも私たち親子を支えてくださり、本当にありがとうございます。

タグ:小学校
posted by かこ at 21:51 | Comment(6) | ちび兄弟の日常2
♪ Pick up items ♪ スポンサードリンク
持ち手付き長財布 IH対応炊飯土鍋 つなぎのレインオール 北欧紅茶
エーラベルふりかけ エー・ラベル カレー 化学調味料無添加たれ ゴマ抜きラーメン